香川高専専攻科機械電子工学コース

インターンシップの紹介


授業概要

実社会において,将来のキャリアに関連した就業体験を得ることにより,技術者としての心構え, 考え方,行動のあり方などを学び,学内における勉学・研究活動や将来の進路選択・就業に活かす ことを目的としています.


民間企業,官公庁,あるいは大学の研究室などの実習先を決定した上で,夏季休業中やその他の時 間を利用し,2週間以上の期間にわたり実習を行う.期間に応じて次の3種があります.

     (1) 産官学共同実習T(90時間以上;2単位)
     (2) 産官学共同実習U(180時間以上;4単位)
     (3) 産官学共同実習V(270時間以上;6単位)

時期は在学中の2 年間とし,学年,学期は限定せず,連続した日程でなくても,また年度をまた がってもかまいません.計画時(または完了時)の合計時間数に応じて産官学共同実習T,UまたはVと します.上記の時間には,実習完了後学内で行う報告会およびその準備作業の時間を含めることができます.