電子情報通信工学系(詫間キャンパス)   








電磁波シミュレーション

コンピュータネットワーク

職場見学旅行(フジテレビ)


News  通信ネットワーク工学科 からの お知らせ
過去のお知らせは、こちらにあります。

学科紹介

Communication Networks

通信ネットワーク技術

すべての産業・社会活動では今や情報通信が必要不可欠となっています。この社会の神経というべき情報通信を支えるのが、地球上に張り巡らされた電線、光ファイバ、電磁波からなるネットワークと無数のコンピュータです。
本学科は、この広くて魅力ある情報通信分野に貢献できる優秀なコミュニケーション技術者、コンピュータネットワーク技術者の養成を目的としています。第一級陸上特殊無線技士、第一級陸上無線技術士などの国家資格の取得に向けたカリキュラムを編成しています。



教育目標

教育目標は、次の4つです。
  1. コンピュータ、ネットワーク、エレクトロニクスの知識を基盤とした情報通信分野の技術者を養成する。
  2. 無線・有線通信に関する資格を取得するとともに、技術の変化に対応できる技術者を養成する。
  3. 既成概念にとらわれず、工学技術の創意工夫と向上に努力し、共同作業ができる技術者を養成する。
  4. 情報機器を用い、情報収集、文書作成および発表ができる技術者を養成する。


教育内容

教育内容は、次の4つです。
  1. 低学年では電気電子分野基礎科目である電気回路、電気磁気学、電子回路、電子工学、電気電子計測に加え情報分野基礎科目である情報処理を学び、高学年では通信分野科目、ネットワーク分野科目を学びます。
  2. 創造性を育む教育を重視し、第1学年から第5学年まで通して実験・実習を配置し、特に第4・5学年の通信工学実験では回路を設計・製作・評価する実験を行ないます。
  3. 第4学年では卒業研究へと繋がる通信工学セミナー、第5学年では卒業研究を行い、創造性豊かな実践的コミュニケーションシステム技術者、コンピュータネットワーク技術者を輩出できる教育を行ないます。
  4. 卒業時に第一級陸上特殊無線技士の資格取得ができるように科目を配置しています。


スタッフ

職 名 氏 名 連絡先 @ cn. kagawa-nct. ac. jp
教授 福永 哲也 fukunaga
教授 塩沢 隆広 shiozawa
教授 澤田 士朗 sawada
教授 井上 忠照 tinoue
教授 一色 弘三 isshiki
教授 横内 孝史 yokouchi
准教授 真鍋 克也 kmanabe
准教授 高城 秀之 takajo
准教授 正本 利行 shohon
准教授 小野 安季良 ono
准教授 粂川 一也 kumekawa
准教授 白石 啓一 siraisi
准教授 草間 裕介 kusama
講師 川久保 貴史 kawakubo




目指す技術者

通信工学、情報工学の基礎から、情報通信分野やコンピュータネットワーク分野の幅広い知識と技術、並びに、実践的応用力を身につけたコミュニケーション技術者、コンピュータネットワーク技術者を養成します。


こんな人にお勧め

携帯電話、パソコン、インターネットに興味を持ち、将来は、情報通信、放送、コンピュータ、ネットワーク分野で活躍したい人にお勧めです。国家資格取得に向けたカリキュラムを編成していますので、プロの技術者として活躍することができます。





□ 通信ネットワーク工学科ページのお問い合わせ先: webmaster @ cn. kagawa-nct. ac. jp