H29電波祭 工学実験

音の世界を体験しよう!



目的


 音は普段、声や楽器などから聞くことができる身近なものです。でも音は聞くことはできても見ることはできません。
今回私たちは音を可視化などの方法でより体験してもらいます。

音とは


音は物質(媒質)を通して波が伝わることにより聞こえます。
また音の速度は空気中だと約344m/sですが音を伝える物質により音の速度は異なります。
音は次のような波です。
この振幅が大きいほど音は大きく周期が短いほど音は高くなります
完成

展示物


私たちは下にあるようなものを制作しました。
この展示物は音の高さに注目して製作しました。
左はipodから音楽を流すことにより音の高さの違いで LEDが様々な色に変化します。
右は鉛筆の濃さやクリップまでの距離によって音の高さが変化します。これをうまく調整することで演奏することも可能です。 ぜひ挑戦してみてください。
完成 完成

展示場所


展示場所は第一学科棟2階第2基礎通信工学実験室です。

この展示物に興味を持った方は足を運んでください!

完成
香川高専のホームページへ