Microsoft包括ライセンス学生向け利用案内

 

 Office 365 ポータルサイトの利用について

 

「Office 365 ポータルサイト」について

 

 国立高等専門学校機構は Office 365 ポータルサイトを開設しました。このサイトでは次のサービスが利用できます。 Microsoftの案内パンフ(PDF 1.7MB)

 

下記のファイルを確認したうえでご利用ください。(2017/7/13 追加) 

     Office 365 の「グループ」について(依頼) Office365groups.pdf

  • Office 365 Pro Plus
     Office 365 Pro Plus (最新MS Officeと機能は同じ)が個人所有のPC(MacOS版もあります。)にインストールして利用できます。 クラウドに接続することにより常に最新版のOfficeを取得できます。

  • OneDrive for Business
     1TBの大容量のクラウドストレージが利用できます。

  • Yammer
     プライベートSNSです。

 

「Office 365 ポータルサイト」へのサインイン

  1. 下記のURLにアクセスしてください。
    https://portal.office.com/

  2. ログイン画面が出てきますので、高専共通認証システムのIDの後ろに「@kagawa.kosen-ac.jp」 を付けたのがOffice 365 ポータルのIDとなり、パスワードの初期設定は、高専共通認証システムに初期設定しているのと同じパスワードが設定されています。このIDとパスワードを入力し、「サインイン」ボタンをクリックします。

    (2016年9月18日に設定が変更されました。2016年9月18日以前から高専共通認証システムを利用されている方は、9月18日時点で高専共通認証システムに設定されているパスワードが初期設定のパスワードとなります。)

    また、Office 365 ポータルのIDはOffice 365 ポータルでメールアドレスとしても使用されます。

【重要】
Office 365 ポータルサイトにサインインできなかった時に、「アカウントにアクセスできない時」をクリックすると、パスワードリセット画面が出ますが、パスワードリセット画面でのパスワードのリセットは行わないでください。パスワードに間違いない場合は、パスワードの期間切れなどの理由が考えられますので、高専共通認証システムでパスワードの変更を行ってください。 パスワードは必ず高専共通認証システムで変更を行ってください。

 

 

 学認システムを利用した Microsoft Imagine アカウントの作成法

 

 機構が結んでいるMicrosoftとの包括ライセンスの一環として、平成29年度は各高専全学科で「教育機関向け Microsft Imagine Standard」の利用が可能となっています。「教育機関向け Microsoft Imagine Standard」では下記に示した開発者向けプログラムを、本校の学生は自身が所有のPCにインストールして使用することができます。

 

利用可能ソフトウェア

 

 ・オペレーティング システム

   Windows Server

 ・開発&デザインツール

   Visual Studio Professional、 Expressions、  Windows Embedded

 ・Servers

   SQL Server


 詳細なリストはこちら  のHPを参照してください。

 Microsft Imagine 案内サイトへは、こちらです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/education/imagine-students.aspx

ソフトウェア取得方法

 

 Microsoft Imagine にアクセスし、プロの開発者が使用するのと同じツールや製品をダウンロードするには、このサイトにアクセスするための学生用アカウントが必要になります。高専共通認証システムのID(情報基盤センターで利用しているIDとパスワード)を用いて本校学生である認証を行い、Microsoft Imagine の学生アカウントを作成することができます。

 

  高専共通認証ID を用いたアカウント登録法の説明 (PDF) (学内限定)(2015/7/25更新)

 

  Microsft Imagine アカウント作成&サインインページ https://imagine.microsoft.com/ja-jp