アルク NetAcademy2
 
 アルク NetAcademy2 の利用法


 H25年度に、TOEIC学習ソフトウェアALC NetAcademy2を更新しました。学生のみならず教職員もも利用可能となっておりますので積極的にご利用ください。また、この更新により、学外からのアクセスも可能となっており、インターネット環境があれば自宅で学習する事も可能となっております。

コースの内容 下記に記載しています。

 

アクセス方法

 次のURLにアクセスし、高専共通認証サーバのID()を使ってログインしてください。 

  URL:  https://alcna2.sr.kagawa-nct.ac.jp/anet2/

  対応OS :  Windows OS及びMacOS
  推奨環境: Windows 7,+Internet Explorerです。

詳しい使用方法は詫間キャンパス英語科 森(内線8525)まで問い合わせてください。
成績・進捗状況等は、両キャンパスの英語科で管理しております。


 
 コースの概要

 

スーパースタンダードコース

 

 レベル診断テスト (T:語彙、U:リスニング)
 リスニング     (10ユニット)

 リーディング   (10ユニット)
 TOEICテスト演習  (10ユニット)

*レベル別診断テストを修了しないと、ほかのサブコースを選択できない。
忙しい人はTOEICテスト演習を優先してください。

 

初中級コースプラス


リスニング (20ユニット)
 First Listening:聴くだけ
 Quiz Time   :質問に答える
 Discovery   :問題文の英語や日本語を見ながらリスニングできる(一文ごと)
 Speed Listening:英文表示or英文穴あき表示をしてリスニング

          (スピードを変化させることができる)
 Review     :問題文の英語や日本語を見ながらリスニングできる(全文)
 
リーディング(20ユニット)
 First Reading : WPMを計測する
 Quiz Time   :質問に答える
 Discovery   :問題文の英語や日本語を見ることができる
 Speed Reading :ボタンを押すごとに英文をフレーズ単位に表示したり、設定したペース

           で英文をフレーズ単位やキーワード、行単位に表示することができる
 Review     :問題文の英語や日本語を見ることができる
 
  *ユニットはすべての活動を終えないと、「学習終了」にはならない。
 
TOEICテスト演習 (10ユニット) 
 リスニングパート(25問12分)とリーディングパート(25問12分)からなる。

  演習終了後は弱点問題再チャレンジがある。
   *  どちらか一方ごとに進められるが、リスニングパートやリーディングパートの

     途中でやめることはできない。
  **  ユニット06〜10は、中間テスト終了後にできるようになる。
 
TOEICパート別テスト演習(7ユニット)
  各パート6問で構成され、訓練したいパートを選ぶことができる。また、テスト演習と違い、
 途中でやめて、次の授業でやめたところから再開できる。
 
中間・修了テスト(2ユニット)
 各テスト100問(60分)
   リスニング・リーディング1−10ユニット、テスト演習1−5ユニットクリアで中間テストを受ける

  ことができる。
   リスニング・リーディング11−20ユニット、テスト演習6−10ユニットクリアで終了テストを受け

  ることができる。
    *  各テストも一回だけしか受けることはできない。