詫間キャンパス  
   



ネットワーク構築の歩み

     以下は、詫間キャンパス全域をまとめたもので、学科規模の情報は含まれていません。

摘          要     
1991  ドメイン名(takuma-ct.ac.jp),IPアドレス(150.15.0.0)取得 
  11  徳島大学の下位サイトとしてUUCP接続。Emailサービス開始(JUNET) 
1992  愛媛大学よりネットニュースの配送開始(fjのみ)
1993  FDDIバックボーンの校内LAN完成
1993  SINETを介してIP接続(9600bps,X25)
1994  WWWサーバ試験運用開始
1995  IP接続の速度を64Kbpsにアップ
   ネットニュースの配送先を学術情報センタに変更
 海外ネットニュース(comp等)を追加
   IP接続の速度を128Kbpsにアップ
1996  ATMバックボーン校内LAN完成
1997  組織毎のサブネット化実施  
   IP接続の速度を512Kbpsにアップ
1999  IP接続の速度を1.5Mbpsにアップ,接続先を愛媛大学ノードに変更
2002  高速校内LAN完成
2003  IP接続の速度を 6Mbps にアップ,接続先を香川大学ノードに変更
2008  校内10ギガビットネットワーク完成
2009 10  高松ー詫間両キャンパスでのLANの統合
 詫間―高松間専用線増速(10M−>20M)





情報基盤センターに戻る。