電気情報工学コース(創造工学専攻)

学習教育目標
A.広い視野と技術者としての倫理観 【倫理】
人類,世界,文化に広く関心を持ち,視野の広い技術者になる。技術の産物が社会や自然に及ぼす影響を判断できる力と責任感,倫理観を養う。
  1. 倫理観を育て社会貢献の意義を理解・表現できる。
  2. 国際的観点から多面的な意見を述べられる。
  3. 技術の発展の功罪,技術者の責任を述べられる。
B.科学技術の基礎知識と応用力 【知識】
自然科学と専門技術の基礎を確実に身につけ,それを具体的問題に応用できる力を身につける。
  1. 自然科学の学理を身に付け活用できる。
  2. 専門基礎工学を身に付け応用できる。
  3. 専門工学を本質的に理解し課題を解決できる。
  4. 実験を計画的に遂行し得られた知見を説明できる。
C.課題解決の実行力と豊かな創造力 【実行力】
自ら課題を発見して,自主的に取り組み解決する姿勢と能力を身につける。互いに協力し合って課題に取り組める技術者,創造力豊かな技術者になる。
  1. 技術的興味を高め生涯学習の目標を説明できる。
  2. 的確な問題提起を行い計画的に実行できる。
  3. チームワーク力,分析力等の下に問題解決ができる。
  4. 論理的思考,創意工夫の下に主体的な研究を進めることができる。
D.論理的なコミュニケーション能力 【コミュニケーション】
物事を論理的に考えて,それを文章と口頭で明確に表現できる力を身につける。英語による基本的な記述,表現が行える語学力を身につける。
  1. 学理に基づいて論理的な記述・表現ができる。
  2. 適切な資料の作成と説明,論文執筆が行える。