電気情報工学コース・教育理念

本文へジャンプ
     お知らせ
  • 電気情報工学コースは,JBEEの認定を受けた教育プログラムです。
  • 大学学部卒業として国際社会に通用するエレクトロニクス技術者,情報・通信技術者の育成を行っています。
  • 電気情報工学コースを修了することにより,技術士補となります。
  • 高専本科・電気情報工学科卒業生の2〜3割が専攻科・電気情報工学コースに進んでいます。
  • 高専本科卒業生(5年)の就職率は100%です。
  • 専攻科修了生(電気情報工学コース修了)の求人倍率は本科よりも高く,就職率は100%となっています。
  • 他の国立大学3年時に編入学する学生も2〜3割いますが,その場合も編入学した大学でJABEEに関わることになります。
  • 電気情報工学コースを修了した者の内およそ3割が大学院に進学しています。

  本科・電気情報工学科及び専攻科・電気情報工学コースの設定する技術者教育プログラム「電気情報工学コース」は,2005年から日本技術者教育認定機構(通称JABEE)より,大学学部として相応しい教育を行っていることの認定を受けています。

 JABEEの認定審査は,JABEEが規定する学習・教育目標や学習・教育の量,教育手段,教育環境,教育組織,教育改善等の基準が満たされているかの判定を行うものです。これらの基準に沿うことは勿論のことながら,電気情報工学コースでは,目覚ましい技術革新に向かって活躍できるエレクトロニクス技術者,情報・通信技術者の育成を目指して日々邁進しています。
 このHPでは,電気情報工学コースにおける学習・教育の考え方について説明しています。電気情報工学コースに属する学生の皆さんには,通読して頂き,改めて自己の目指す技術者像について考えて頂きたいと思います。また,ご父兄を初めとして関係者には,忌憚のないご意見を伺えればと考える次第です。
 内容は,全体的に繋がった文章ですが,画面上の見やすさを考慮し,以下のような項目に分けて記載しています。

 1.時代背景と教育理念
 2.教育理念と学習・教育目標

   図1 学習・教育目標の細分化と到達目標


  (A) 広い視野と技術者としての倫理観【倫理】


  (B) 科学技術の基礎知識と応用力【知識】


    図2 学習・教育目標を達成するために必要な授業科目の流れ


   図3 電気情報工学科及び専攻科・電気情報工学コース教科目


  (C) 課題解決の実行力と豊かな創造力【実行力】


  (D) 論理的なコミュニケーション能力【コミュニケーション】
 

 3.学習・教育目標の達成

   図4 学習・教育目標を達成するために必要な授業科目の流れ

 4.教育の改善
   図5 電気情報工学コースのPDCAサイクル
   戻る 電気情報工学科トップ 香川高専トップ 時代背景と教育理念