組込み技術セミナー

初級コース

 
 

 「組込みシステム」は、自動車、携帯電話、産業機械・装置、家電等あらゆる産業の根幹を支える重要な技術であり、今後さらにユビキタスネットワークの発展とともに益々拡大されるものと予想されます。ところが、現在この組込み技術者の人材不足が深刻な状況になっています。経済産業省の「組込みソフトウェア産業実態調査報告書」では、組込みソフトウェア技術者の不足数は昨年比32%増の約7万人である、と指摘しています。今、組込み技術者の養成は急務であります。
 このような状況を鑑み、本校では「初級コース」及び「リーダーコース」のセミナーを開講することとしました。両セミナーとも「香川県産業技術センター」、「NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会 (SESSAME)」及び「(財)かがわ産業支援財団」の協力を得て進めて参ります。SESSAMEは、設立以来組込みソフトウェア技術者や管理者の育成に力を入れており、教育用カリキュラムも整備しております。本セミナーは、SESSAMEのメンバーであり、現場で開発や教育に携わっている組込み技術の第一人者が指導にあたりますので、充実した内容になるものと確信しております。年度末の多用な時期とは存じますが、是非この機会をご利用頂きますようご案内申し上げます。

 

 

 日 時

 

 会 場

 

 

 対 象

 

 定 員 

 

 受講料

 

 講 師

 

2月19日(木) 10時〜17時, 20日(金) 10時〜17時30分 (2日間)

 

高松工業高等専門学校 ( 高松市勅使町355番地 )

専攻科棟大講義室

 

入社2〜3年目程度のこれからの活躍が期待される技術者

20名


テキスト代として3,000 円

 

坂本 直史,二上 貴夫,大西 建児,平野 誠太郎,國方 則和

 

 スケジュール・講師

 
一日目 スケジュール             
メイン講師
 

10:00〜10:05
10:05〜10:20
10:20〜10:50


10:50〜11:00 11:00〜12:00


12:00〜13:00
13:00〜14:00


14:00〜15:00

 

15:00〜15:15

15:15〜16:15

16:15〜17:00

 

挨拶
全体説明(SESSAMEの紹介およびコースの概要)
開発課題と失敗事例の解説
(「話題沸騰ポット」とスパゲッティプログラムの解
           休 憩
組込み向け構造化分析の例・設計の概要(1)
(電子ポットモデル)
           昼 食
組込み向け構造化分析の例・設計の概要(2)
実習/回答と補足説明(ししおどしモデル)
組込み向け構造化設計(1)
(電子ポットモデル)
          休 憩
組込み向け構造化設計(2)
実習/回答と補足説明(ししおどしモデル)
質疑応答およびアンケート記入

 

坂本 直史

坂本 直史

 

 

坂本 直史

 

 

二上 貴夫

坂本 直史

二上 貴夫

 

 

二上 貴夫

坂本 直史

 

 

二日目 スケジュール                     

 

講 師

 

10:00〜12:00
12:00〜13:00
13:00〜14:30
14:30〜14:45
14:45〜15:30
15:30〜16:00
16:00〜16:45
16:45〜17:15


17:15〜17:30

プログラミング 組込み用語基礎知識

          昼 食
ソフトウェアテストの概要
プログラミングの概要
プログラミング実習
プログラミング実習の回答と補足説明
ソフトウェアテスト実習
ソフトウェアテストの概要(2)
実習/回答と補足説明
質疑応答およびアンケート記入

國方 則和

 

大西 建児

平野 誠太郎

平野 誠太郎

大西 建児

大西 建児

平野 誠太郎

國方 則和

 

 

 主 催

 共 催

 共 催

 支 援

 

高松工業高等専門学校
香川県産業技術センター
NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会 (SESSAME)
(財)かがわ産業支援財団

申 込 方 法

  1.  下記の参加申込書の部分をメール上にコピーの上、必要事項をご記入頂き、下記申込先まで電子メールでお送りください。
  2.  お申し込み頂きますと、折り返し『参加案内、請求書』をお送りいたします。
  3.  請求書にしたがって銀行振込をお願いいたします。振込手数料は貴社にてご負担ください。

 申込先 secretariat@sessame.jp

     NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会 (SESSAME)

 

 

=== 初級コース 参加申込書 ===


■開催日  2月19日(木)・20日(金)
■開催地  高松
■会社
  会社名     :
  会社の郵便番号 :〒
  所在地     :
  電話番号    :
  FAX番号     :
■受講者
  氏名      :
  ふりがな    :
  所属部署・役職 :
  電子メール   :
■請求書の送付先
  (受講者以外への送付をご希望の場合はご記入ください)

 

■備考 (その他の希望などがあればお書きください)

 

=== 参加申込書 ここまで ===

 

 備考

  ・ お申し込みはメールにて先着順にお受けいたします。

  ・ 受講料は、欠席されても原則としてお返しいたしかねますのでご了承ください。

  ・ 申込書に記載いただいた情報は、本人確認、本セミナに関する連絡のほか、組込み技術セミナーに関する各種ご案内

   のみに利用し、適切な管理を行うよう努めます。

 

今後の計画


  なお本校では上記のセミナーに続き、3月16日(月)にOJTセミナーを開講する予定です。当セミナーは、開発現場の指導者を対象に『職場の技術目標に向かって、業務をこなしながら、計画的な学習を支援する』ための技術を身につけて頂くことを目的としています。

 

組込み技術セミナー