香川高等専門学校・電気情報工学科の沿革
・昭和37年4月1日
高松工業高等専門学校創設 電気工学科は高松工芸高校にて授業開始される
・昭和39年3月
電気工学科棟完工
・昭和41年4月
5年生までの全学年が揃い,教官の指導体制もほぼ整う
・昭和43年4月
カリキュラム改訂
・昭和52年4月
カリキュラム改訂
・平成2年4月
電気工学科のクラス名が従来のC組からE組となる
・平成11年4月
専攻科機械電気システム専攻を設置
・平成11年9月
電気工学科棟屋上に太陽光発電設備竣工
・平成13年1月
専攻科棟竣工
・平成13年4月
電気情報工学科の名称変更
・平成14年12月
電気情報工学科棟の改修工事終了
・平成17年
日本技術者教育認定機構(通称JABEE)より,大学学部として相応しい教育を行っていることの認定を受ける
・平成21年10月
詫間電波高専との統合により学校名称が香川高等専門学校に変更となる
・平成21年10月
専攻科・機械電気システム専攻を改組し、専攻科・創造工学専攻とする