研究活動等報告書 :長原 しのぶ

 

更 新 日

 平成28714

教官氏名

 長原 しのぶ

読   み

 ながはら しのぶ(Nagahara Shinobu)

学   科

 一般教育科

職   名

 准教授

電話番号

 087-869-3841

電子メール

 nagahara"at_mark"t.kagawa-nct.ac.jp

FAX番号

 --

ホームページ
URL

取得学位

  博士(文学)  

専門分野

 日本近現代文学

 

研究キーワード

 太宰治 遠藤周作 キリスト教文学 

主な研究業績等

【共著】

  1. 山内氏編『太宰治研究24』和泉書院(2016)
  2. 山内氏編『太宰治研究18』和泉書院(2010)
  3. 斎藤理生・松本和也編『新世紀太宰治』双文社出版(2009

【論文】

  1. 遠藤周作『反逆』論-『深い河』に展開する〈生〉の循環- 遠藤周作研究第八号(2015)遠藤周作学会
  2. 二つのイエス物語-『人間失格』と『美しい女』の考察- キリスト教文藝第30(2014)日本キリスト教文学会関西支部
  3. 山岸外史『人間キリスト記』の影響と可能性−「葉桜と魔笛」を中心に− 太宰治スタディーズ第4(2012)太宰治スタディーズの会 
  4. 太宰治「地球図」論−〈聖〉の純化と〈俗〉化する場− 太宰治スタディーズ第3(2010)太宰治スタディーズの会
  5. 太宰治「女類」論−意図された〈批判〉構造− 太宰治スタディーズ第2(2008)太宰治スタディーズの会
  6. 「聖書」から見る「斜陽」−かず子像を中心として− キリスト教文藝第二十一輯(2005)日本キリスト教文学会関西支部会
  7. 「姥捨」における〈死生観〉 解釈と鑑賞第699号(2004)至文堂
  8. 「陰火」論−〈不可解さ〉を内在させる女性− 日本文藝研究第55巻第1(2003)関西学院大学日本文学会
  9. 「魚服記」論−「死」の幻想化からの考察− 人文論究第51巻第4(2002)関西学院大学人文学会
  10. 「虚構の春」論−「虚構」書簡群からの考察− キリスト教文学研究第18(2001)日本キリスト教文学会
  11. 「彼は昔の彼ならず」−「マダム」像からの考察−日本文藝研究第52巻第4(2001)関西学院大学日本文会
  12. 「狂言の神」論−私の求める〈狂言の神〉− 日本文藝学第36(2000)日本文藝学会
  13. 太宰治「道化の華」論−葉蔵物語に託された罪と救済− キリスト教文藝第15(1998)日本キリスト教文学会関西支部会

研究助成等
取得状況

 

所属学会

 日本近代文学会 昭和文学会 日本文藝学会 日本キリスト教文学会 全国大学国語国文学会 遠藤周作学会 阪神近代文学会

共同研究
受託研究

社会連携活動

2016年 講演:「石川達三と神戸」 神戸文学館 土曜サロン(文学講座)

備   考

 

データベース先頭へ