研究教育活動等報告書: 一般教育科(英語) : 鳥羽素子
更新日 平成28年4月28日
教員氏名
鳥羽素子
読 み
とば もとこ (Toba, Motoko)
学科名
一般教育科(英語)
職 名
講師 (Assistant Professor)
電話番号
087-869-3811(代)
電子メイル
toba-m"at_mark"t.kagawa-nct.ac.jp
FAX番号
087-869-3819(代)
ホームページ
URL

取得学位
修士(言語教育学)
(MA. in Language Education )
専門分野
第二言語習得
(Second Language Acquisition)
  
研究キーワード レキシカルアプローチ,メンタルレキシコン,語彙チャンク,語彙ネットワーク
主な研究業績 【論文】
  • 鳥羽素子(2016)「日本人英語学習者の語彙連想とライティング力との関係」『都市文化研究 Studies in Urban Cultures』 第18巻, pp.46-57.
  • 鳥羽素子(2013)「アウトプットに焦点をあてた言語活動:日本の高等学校の英語ライティングの授業における1分間スピーチの効果に関する一考察」『大阪市立大学言語情報学会言語情報学研究』第 9巻, pp.31-43.
  • 鳥羽素子(2012)“The Effect of Teacher Feedback on Student Motivation in a Japanese High School English Writing Class”『関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化』第10巻,pp.65-76.
  • 鳥羽素子(2012) “Effects of Quizzes with Feedback on Motivational Development of EFL Learners: A Case Study of Japanese High School Students”『大阪市立大学言語情報学会言語情報学研究』第 8巻,pp.41-55.
【学会発表】
  • 「アウトプットに焦点をあてた言語活動−日本の高等学校の英語ライティングの授業における1分間スピーチの効果に関する一考察−」大阪市立大学言語情報学会発表,2012年11月
  • 「アウトプットの活性化を意識した授業づくり−日本人英語学習者の実証研究を踏まえて−」ことばの科学会発表,2012年12月
  • 「日本人英語学習者の語彙連想量と英語によるライティング力の相関関係」外国語教育メディア学会関西支部2014年度春季研究大会発表,2014年5月
  • 「日本人英語学習者の語彙連想と英語力の関係」ことばの科学会発表,2014年5月
研究助成・取得状況
所属学会  外国語教育メディア学会,関西英語教育学会,ことばの科学会
共同研究
受託研究
 教育  【担当科目】
  • 英語A(高専1年)
  • 英語検聞眄4年)
社会連携活動             
     
     
備  考
データベース先頭へ