一般教育科棟 高松キャンパス一般教育科 KAGAWA-NCT


一般教育科 専門学科共通の一般科目を教える

 一般教育科は各専門学科に共通する一般科目を教えます。一般教育科は,専門を学ぶ上で必要な基礎力を養成すること、および、バランスのとれた人間を育てることを目指しています。さらに,専門学科と力を合わせ,総合的判断力をもった、創造性ある技術者を育成することを目標とします。
 一般科目は、主として本科3学年までに教えますが,本科4,5学年や専攻科においても授業を行います。本科1学年から専攻科までは系統立てた授業内容にしています。その教育内容は、幅広く,高等学校課程だけでなく大学の教養科目にまでわたります。
 主な教科に、国語・社会・数学・理科・体育・英語があり、以下の目標のもと教育にいそしんでいます。

国語
古今の文芸作品を通して他人の物の見方や考え方を知ること。
社会
世界と日本の歴史と地理に理解を深めるとともに,社会人としての基礎的な知識を身につけること。
数学
微分積分を中心として工学分野への応用を見込んだ数学の基礎を身につけること。
理科
物理と化学の基礎を身につけること。
体育
生涯スポーツ実践のための基礎スキルを身につけること。
英語
英語による基本的なコミュニケーションができるように,読む・書く・話す・聞くの基礎的4技能を身につけること。

 最後に,一般教育科が主として教育にあたる,本科3学年までの学習・教育目標を掲げます。

 

◎1〜3学年の学習・教育目標

(A)
広い視野と技術者としての倫理観(倫理)
社会や文化に関心を持ち、他人の物の見方や考え方を知る。
(B)
科学技術の基礎知識と応用力(知識)
自然科学(数学,物理,化学)の基礎を身につける。
(C)
課題解決の実行力と豊かな創造力(実行力)
課題解決のための基礎スキルを身につける。
(D)
論理的なコミュニケーション能力(コミュニケーション)
自分の考えを日本語で相手に伝える力を身につける。英語によるごく基本的なコミュニケーションができる。