研究活動等報告書: 機械工学科 : 上代良文
更 新 日 平成30年8月8日    
教員氏名 上代 良文 読   み じょうだい よしふみ(Yoshifumi JODAI)
学   科 機械工学科 職   名 准教授
電話番号 電子メール jodai at−sign t.kagawa-nct.ac.jp
FAX番号 ホームページ
http://www.kagawa-nct.ac.jp/faculty/jodai/index.html
取得学位 博士(工学) 専門分野 流体力学,乱流
 
研究キーワード 乱流計測
主な研究業績等 【著書】
  風力発電の本,(2018-8), 電気書院.【共著】

  流体力学の基礎と流体機械,(2015-10), 共立出版.【共著】

  流体工学の基礎,(2012-3),共立出版.【共著】

  水力学問題演習,(2011-4),パワー社.【共著】

【学位論文】
  平板後縁近傍の乱流構造に及ぼすスプリッター板の影響に関する研究

【論文】(主要5件以内)
  1. Y. Jodai et al., “Visualization of Double-Pulse Discharge in Excimer Laser with Gas Flow”
    Japanese Journal of Applied Physics, 1-2B (2001), pp1140-1143.【査読付】

  2. 上代 良文・ほか3名, “長平板背後の渦構造に及ぼすスプリッター板の影響”
    日本機械学会論文集, B編,73-729(2007), pp.1183-1190.【査読付】


  3. Y. Jodai et al., “The Effects of Splitter Plates on Turbulent Boundary Layer on a
    Long Flat Plate near the Trailing Edge”
    Transactions of the ASME-Journal of Fluids Engineering,
    130-5(2008), 051103 (7 pages). 【査読付】


  4. Y. Jodai et al., “Effects of Splitter Plates on Turbulent Quantities on a Boundary
    Layer Developing on a Flat Plate near the Trailing Edge”
    Journal of Fluid Science and Technology,6-4(2011), pp. 587-597. 【査読付】

  5. Y. Jodai and G. E. Elsinga, “Experimental observation of hairpin auto-generation events in a turbulent boundary layer”
    Journal of Fluid Mechanics (© Cambridge University Press), 795 (2016), pp.611-633.【査読付】

【国際会議】(主要5件以内)
  1. Y. Jodai, G. Imada, W. Masuda, K. Yatsui
    "Observation of Double Pulse Discharge for Excimer Laser Excitation with Gas Flow,"
    13th International Conference on High-Power Particle Beams, June 25-30, 2000.

  2. Y. Jodai, Y. Takahashi, M. Ichimiya, H. Osaka
    "The Effects of Splitter Plates on Turbulent Boundary Layer on a Long Flat
    Plate near the Trailing Edge,"
    5th Joint ASME/JSME Fluids Engineering Conference,
    (3rd Symposium on Fundamental Issues and Perspectives in Fluid Mechanics),
    July 30-August 2, 2007(San Diego, CA).

  3. Y. Jodai, Y. Takahashi, M. Ichimiya, H. Osaka
    "Influence of the Wake Splitter Plate on the Vortex Structure
    behind a Long Flat Plate with a Blunt Trailing Edge," (ICJWSF-2008),
    September 16 - 19, 2008 (Berlin, Germany).

  4. Y. Jodai
    "Influence of Planar and Corrugated Sheet on Turbulent Wake
    behind Flat Plate with Thick Trailing Edge,"
    18th Australasian Fluid Mechanics Conference (18th AFMC),
    December 3 - 7, 2012 (Launceston, Australia).

  5. Y. Jodai, J. Westerweel, G.E. Elsinga
    "Time-resolved Tomographic-PIV measurement in the near-wall region of a turbulent boundary layer,"
    Proceedings of the 17th International Symposium on Applications of Laser Techniques to Fluid Mechanics,
    12 pages (p. 3.11.1 in book of abstracts), July 7-10, 2014 (Lisbon, Portugal).

研究助成等
取得状況
平成32-30年度:日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C[分担者]
平成30-28年度:日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C[代表者]
平成26,24-23年度:日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究C[代表者]
平成18年度:南海育英会教育研究助成(研究紀要42号において報告)
所属学会 日本機械学会  日本航空宇宙学会  日本流体力学会  可視化情報学会
共同研究
受託研究
平成23年度:受託研究2件,平成22-21年度:受託研究1件
社会連携活動 【学協会関連活動】
平成31-28年度:日本流体力学会中四国・九州支部幹事
平成31, 30, 27, 26年度:日本流体力学会代議員
平成29, 26, 21年度:日本機械学会 中国四国支部第53,48期総会・講演会 若手優秀講演フェロー賞審査員
平成21年度:日本機械学会 中国四国支部第40回学生員卒業研究発表講演会 優秀発表賞審査員
平成21年度:日本機械学会流体工学部門 流れの夢コンテスト2009審査員
平成21, 20年度:日本機械学会流体工学部門広報委員会委員
平成17年度:日本機械学会 中国四国支部第36回学生員卒業研究発表講演会 優秀発表賞審査員
平成15年度:日本機械学会流体工学部門 流れの夢コンテスト2003実行委員

【産官学等地域における活動】
現在-28年度:高松市こども未来館ボランティア(2016/11/17登録)
平成29年度:おもしろ体験教室「大人と楽しむ,流れの工作教室 〜流れの工作と実験名人(石綿良三教授)の講演〜」
平成27年度:阿南工業高等専門学校カリキュラム評価委員
平成26年度:ものづくり産業スキルアップ助成事業 出前授業(流体力学)
平成23年度:次世代ものづくり担い手のための基礎技術力養成研修講師【機械設計コース】
平成21年度:長岡技術科学大学将来構想懇談会(長岡技大)招待講演
平成21年度:弓削商船高専における特別講義(四国地区高専との連携・交流事業)
平成17年度:論文集高専教育査読委員
平成16年度:公開講座「CADで設計図をつくってみよう!」主催
平成15, 14年度:高松市陸上競技協会審判員
平成12年度:論文集高専教育査読委員
備   考 平成4年度:日本機械学会畠山賞受賞
データベース先頭へ