論文・学会講演

 

. 「積分型粘弾性モデルを用いた樹脂シート熱成形解析手法の提案」

日本機械学会論文集(A編),投稿中

 

. 「シート熱成形プロセスのための解析技術の開発」

住友重機械技報、Vol.47,No.141

1999年 12月

 

. 「プリント基盤のレーザドリリング加工現象の解析」

日本機械学会1999年度年次大会講演会

1999年 7月

 

. 「K―BKZ粘弾性モデルによるシート成形シミュレーション」

日本機械学会1999年度年次大会講演会

1999年 7月

 

. 「板厚変化を考慮したシェル要素を用いたシート成形シミュレーション」

日本機械学会1999年度年次大会講演会

1999年 7月

 

6.SIMULATION OF SHEET FORMING PROCESS

CONFERENCE 12 /Nonlinear Finite Element Analysis and ADINA 、USA, BOSTON

1999年 6月

 

7.「レーザによるエポキシ樹脂基板の微細穴あけ加工解析」

平成11年度塑性加工春季講演会

1999年 5月

 

8.「鍛造分野への導入・活用事例」

19回塑性加工技術改善セミナー”中小企業のためのディジタル塑性加工システムの導入、活用事例”

1999年 3月

 

9. 「樹脂シート成形のための3次元動的陽解法FEM」

49回塑性加工連合講演会

1998年 11月

 

10. 「鍛造加工FEM解析の適用事例と今後への課題」

128回塑性加工懇談会”塑性加工FEM解析はどこまで進歩したか”

1997年 9月

 

11. 「FEMシミュレーションに基づく鍛造エキスパートに関する知識データベース」

型技術、Vol.11, No.13

1996年 12月

 

12. 「FEMシミュレーションに基づく鍛造エキスパートに関する知識データベース」

47回塑性加工連合講演会

1996年 11

 

13.Some experiences of shape-forming process: experiments and numerical simulations

International Journal for Computer-Aided Engineering and Software,

Advanced computational simulation of metal forming processes

1996年11月

 

14. Simulation of 3-D forging processes using on an eulerian formulation

ICFG Plenary Meeting 1996.  Hungary, GYOR,

1996年 9月

 

15. 「パーティクル流れモデルによる鍛造シミュレータを用いた鍛造金型設計」

塑性と加工、Vol.37 No.425

1996年 6月

 

16. 「鍛造問題でのオイラー手法の適用」

第13回MSCユーザー会議

1995年 12月

 

17.「3次元鍛造シミュレーションの紹介」

第13回MSCユーザー会議

1995年 12月

 

18. 「3次元鍛造シミュレーションの紹介」

型技術者会議講演論文集

1995年 10月

 

19. 「GRADE/FOREGEによる鍛造シミュレーション」

46回塑性加工連合講演会

1995年 9月

 

20. Finite element simulation of four roll bar rolling

PROCEEDINGS OF THE FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON NUMERICAL METHODS IN INDUSTRIAL FORMING PROCESS - NUMIFORM ’95,   ITHACA/NEW YORK/USA,

JUNE 1995

 

21. 「3次元鍛造シミュレーションの紹介」

型技術、 Vol.10, No.7,74-75

1995年 7月.

 

22. 「クランクシャフトの3次元鍛造シミュレーション」

平成7年度 塑性加工春季講演会

1995年 5月

 

23. 「有限要素法による棒鋼の多パス4ロール圧延解析」

45回塑性加工連合講演会講演会

1994年 9月

 

24. 「温度解析と連成したパーティクル流れモデルによる鍛造解析法  

     −− 薄物成形のための鍛造解析 T −−       」

塑性と加工,第35巻402号

1994年 7月

 

25. 「成形荷重や金型温度に及ぼす加工速度の影響の評価

     −− 薄物成形のための鍛造解析 U −−       」

   塑性と加工,第35巻402号

1994年 7月

 

26. Some Experiences on Shape Forming Process (Experiments and

Numerical Simulation ) 

The Third World Congress on Computational Mechanics,Yokohama

1994年 8月

 

27. 「棒鋼の4ロール圧延の有限要素シミュレーション」

平成6年度 塑性加工春季講演会

1994年 5月

 

28.成形荷重や金型温度に及ぼす加工速度の影響

住友重機械技報  VOL.42,NO.124

1994年 4月

 

29. 「パーティクル流れモデルの提案と鍛造解析への適用」

九州大学 学位論文

1994年3月

 

30. 「パーティクル流れモデルによる鍛造解析法と解析事例」

FEMシミュレーションシステム分科会

1993年 10月

 

31. 「成形荷重や金型温度に及ぼす加工速度の影響の評価」

46回塑性加工連合講演会

1993年 9月

 

32. 「鋭い切欠きを有する丸棒の引張りと曲げにおける応力特異性解析と疲労強度評価

への応用」

日本機械学会論文集(A編),第58巻555号

1992年 11月

 

33Method of forging process simulation using particle flow model

PROCEEDINGS OF THE FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON NUMERICAL METHODS IN INDUSTRIAL FORMING PROCESS - NUMIFORM 92 ,   VALBONNE/FRANCE,

SEPTEMBER 1992

 

34. 「鋭い円周切欠きを持つ丸棒の応力特異場の解析と疲労強度評価への応用」

日本機械学会通常総会講演会

1992年 4月

 

35. 「ブレード用金型設計のための有限要素解析」

日本機械学会北陸信越支部総会講演会

1992年 3月

 

36. 「精密鍛造用金型の設計システム」

日本設計工学会講演会

1992年 1月

 

37. 「溶接部の最適設計」

日本設計工学会講演会

1992年 1月

 

38. 「パーティクル流れモデルによる鍛造解析法と解析例」

9回鍛造技術講座「アルミニウム鍛造型における諸問題」

1991年 11月

 

39. 「粒子流れモデルによる三次元鍛造解析法」

44回塑性加工連合講演会

1991年 9月

 

40. 「パーティクル流れモデルによる鍛造解析法」

   日本機械学会論文集(A編), 第57巻541号

1991年 9月

 

41. 「パーティクル流れモデルによる鍛造解析法」

平成3年度 塑性加工春季講演会講演論文集

1991年 5月

 

42. 「剛塑性有限要素法による3次元鍛造シミュレータの開発」

   住友重機械技報  VOL.39,NO.115

1991年 4月

 

43. A Strength Evaluation Method of a Sharply Notched Structure by a New

Parameter,  The Equivalent Stress Intensity Factor                       

JSME International Journal, Series 1, Vol.34, No.1

1991年 1月

 

44. 「外圧を受けるシェル構造体の非線形座屈評価」

日本機械学会材料力学講演会

1990年 11月

 

45. A STRENGTH EVALUATION METHOD OF A SHARPLY NOTCHED

STRUCTURE BY A NEW PARAMETER THE EQUIVALENT STRESS INTENSITY FACTOR    

Proceedings of FATIGUE 90, the Fourth International Conference on Fatigue and Fatigue Thresholds , Vol.1

1990年 7月

 

46. 「等価応力拡大係数の概念による鋭敏な切欠構造の強度評価法」

日本機械学会論文集(A編),第56巻524号

1990年 4月

 

47. 「等価応力拡大係数の概念による鋭敏な切欠き材の強度評価法」

材料力学講演会

1989年 11月

 

48. 「切欠き材の疲労強度評価法に関する一提案」

材料学会 第119回疲労部門委員会

1988年 5月

 

49. 「切欠き材の疲労強度評価法に関する一提案」

日本機械学会中国四国支部総会

1988年 3月

 

50. 「切欠きを有する構造部材の疲労強度評価に関する一考察」

住友重機械技報,第35巻105号

1987年 12月

 

51. A THEORY OF CREEP ANALYSIS OF PLATE BENDING STRUCTURE AND

ITS APPLICATION TO THE BULGING IN CONTINUOUSLY CAST SLABS

Proceedings of FIFTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON MECHANICAL BEHAVIOR OF MATERIALS, ICM-5

1987年 5月

 

52 ANALYSIS OF BULGING IN CONTINUOUSLY CAST SLABS BY CONTINUOUS

BEAM/PLATE MODELING  

Proceedings of SYMPOSIUM ON STEEL PRODUCTION TECHNOLOGY

1986年 11月

 

53. Analysis of Bulging in Continuously Cast Slabs by Bending Theory of

Continuous Beams  

Transactions of the Iron and Steel Institute of Japan,  Vol.26

1986年

 

54. 「連続はりモデルによる連鋳スラブのバルジング解析」

鉄と鋼  VOL.71,NO.12 PAGE.S1059

1985年 10月

 

55. 「連続ばりモデルによる連鋳スラブの非定常バルジング解析理論」

構造工学における数値解析法シンポジウム

1985年 6月

 

56. 「連続鋳造設備の鋳片矯正過程に関する研究 T  連鋳設備鋳片の曲げ変形理論と

矯正過程の解析」  

鉄と鋼  VOL.70,NO.4

1984年

 

57. 「連続鋳造設備の鋳片矯正過程に関する研究 U  アルミニウム鋳片を用いたモデ

ル矯正装置による矯正実験」 

鉄と鋼  VOL.70,NO.4

1984年

 

58. 「連続鋳造設備の鋳片矯正過程に関する研究 V  連続鋳造設備の垂直曲げ域に

おけるロール荷重の実測」  

鉄と鋼  VOL.70,NO.4

1984年

 

59. 「連続鋳造機におけるハイサイクルオシレーションの設計」

住友重機械技報  VOL.32,NO.94

1984年


 Last Modified: 2000/4/13