教科名

材料力学 U

        担当教官名

吹田 義一

(1)対話日時:2003年 11月 11日( 火 曜日) ( 3  )限目

         

(2)対話の主な内容を以下に記入してください。

 

1)各設問についての評価結果を紹介して,担当教官として意見を述べ,また

学生にコメント・意見を求めた。

 

2)設問に対する評価が3点代の設問に対してコメントを求めた。その結果,

  「3.授業内容に興味が持てた」 に対しては

  ○より具体的な例を挙げて説明してほしい。

 

3)設問4は不適切である。下記のように改めないと回答しにくい。

  授業を進める速さが速い:で5段階評価

  授業を進める速さは今の速さでよい:で5段階評価

  授業を進める速さが遅い:で5段階評価

 

4)設問9は不適切である。下記のように改めないと回答しにくい。

  試験問題は難しい:で5段階評価

  試験問題の難易度は今の難易度でよい:で5段階評価

  試験問題が簡単すぎる:で5段階評価