教科名

計測工学T

担当教官名

園嵜 昭八

(1)対話日時:2003年 11月 11日(火曜日) ( 2 )限目

         

(2)対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

1.教科書の発行時が古いことの意見があった。それについては、機械計測の教科書としてはいい本である。計測法の原理については今も変わらないことが多い。この教科書以外では適当なものがない。

2.黒板に書く文字についてはこれから出来るだけ丁寧に書きます。図は丁寧に書いていると思います。

3.逆切れするとの指摘があるが、注意したい。

4.質問について答えてくれないという指摘があったが、よく覚えていない。事実質問されたことは少ない。質問が以前の範囲になってしまう場合には、個人的に授業が終わって回答したい。

5.テスト問題については、授業とマッチしていないという意見があったが、授業でやったことしか出していないし、授業中に例題をやったことも4回はあった。それに関連した問題も出した。

6.板書で内容をまとめて欲しいとの意見があった。内容をまとめるのは、出来るだけ自分でやって欲しい。

7.授業をやる気がないのではないかとの意見もあるが、それはないが、遅刻者や居眠りするものが多いといやになることはしばしばである。

8.「これが」「あれが」などの指示語での説明は注意して直すようにします。

9.数学や物理の難しいことはないので、分かりにくい教科とは思っていないと学生には話した。