教科名

担当教員名

計算機システム

逸見 知弘

(1)対話日時:2005年 11月  1日( 火曜日) ( 3 )限目

         

(2)対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

最初に,アンケートの結果と,自由記述をまとめた物をコピーし配布した.

 以下に学生との会話を記載する

 

 学生からの意見及び回答

·         テスト問題が多い,テスト時間が短い

(回答)今後テストを作成するさい考慮するとともに,テスト中に様子をみて随時時間の延長を考える旨を伝えた.

·         黒板の文字が見えにくい、誤字が多い

(回答)黒板に書く際は,大きさ等に留意し書くよう伝えた.また,目が悪い学生は席替えをして前に座るよう指示した.

·         授業のスピードが速い,範囲が広い

(回答)今現在の学習範囲は,前年度以前から行われている範囲であり,他の教科の内容を照らし合わせても,十分1年間で習得できる範囲であることを説明.

    アンケート内で家庭学習の時間が少ないことを指摘し,予習復習を十分するようにと伝えた.

    また,今後おなじく学習の範囲が広い専門科目が増えることを説明,今のうちに家庭で学習する癖を付けることを勧めた.

·         授業が解りにくい,難しい

(回答)人それぞれの理解度の違いがあるので,遠慮せずに教員室に質問に来るよう伝えた.