教科名

担当教員名

電子回路

由良 諭

(1)対話日時:2005年  10月 26日(水曜日) ( 3  )限目

         

(2)対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

 

 ○学生による授業評価の結果を黒板に示した。

 ○評点の悪い項目について,どのように改善すべきか学生と話し合った。

 ○カードの裏の自由表記より,いくつか取り上げて話し合った。

 ○試験について,前問を間違えると次問が解けないような問題を作らないでほしいという要求に対し,それはできないと返答した。

 ○「試験の計算問題で符号が間違った程度ならば部分点をください。」という要求があったが,それはできないと返答した。電子回路設計では符号の誤りは致命的である,という理由で上記要求を拒否した。

 ○「授業に対して興味が持てない」という学生の意見に対し,さらに学生から計算式を展開することが授業の主となっており,面白味がないという批判をいただいた。これに対し,早急な改善は難しいが内容を検討すると約束した。

 ○「授業に対して興味が持てない」という学生の意見に対し,回路理論と実際の電子回路がうまくリンクしていないので,面白くないと感じるのでは,という意見を学生からいただいた。この意見をもとに,授業改善に取り組むと約束した。