担当教員

情報処理T

 徳永 秀和 印

学科:制御情報工学科

学年:   3年

対話日時

2006年 10月 27日(金曜日)  3時間目

対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

 

・学生から、黒板が読みにくいとの指摘に対して、プリントを多く配布するので、プリントを参照しながら授業を聞くことで了解を得た。

 

・学生から、声が聞き取りにくいとの指摘に対して、ゆっくり話すよう注意することで、了解を得た。

 

・学生への注意として、学習目標の問題解決能力の修得のために、授業で100%を話すのではなく、70%くらいしか話さない。残り30%は、自分で調べ、試行錯誤することが必要であることを説明した。