担当教員

情報処理1

   徳永秀和

学科:制御情報工学科

学年:    3 年

対話日時

2007年 11月  9日(金曜日)  1時間目

対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

 

以下の裏書のコメントに対し回答した。

 

(1)黒板が見づらいとの意見に対し、プログラムはすべてプリントを配る、説明用の図もだいたいプリントを配る、黒板をそのまま写すのではなく自分の表現で説明内容をプリントに書く込むようにして欲しいと回答。

 

(2)教室で説明後、マルチメディアへの移動は時間の無駄ではとの意見に対し、マルチメディアでの講義は無理があり、移動はしかたないと回答。

 

(3)真鍋先生の講義回数を増やして欲しいとの意見に対し、真鍋先生の授業負担の問題や講義内容の伝授の問題などで今年は、あまり多くはできない。来年は少し増やせる可能性はあると回答。

 

その他、意見を聞いたが、みんなの前では言いにくいのか出なかった。