担当教員

ロボット工学

   十河 宏行

学科:制御情報工学科

学年:  5 年

対話日時

2007年 11月 1日( 木 曜日)  1 時間目

対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

 

・アンケート結果の一覧を作成して学生に結果発表を行い.各項目についてコメ

ントを行った.

 a)試験問題の難易度について

    授業中の問題とほぼ同様な内容の試験は基本的に行わないので,演習問

   題を理解できるまで何度も解いてほしい.

    なお,学生の多くは適当と考えているようである.

 b)授業中の演習問題について

    授業中に演習問題を解いてほしいとの要望があったが,授業中に学生が

   回答したものについては解説をしている.

    教員が率先して演習問題の解答を行うことはしない.

 c)今回の教科書レベルについて

    ロボット工学で適当なレベルの教科書がないので,もう少し高度なこと

   がしたい場合は,各自で図書館等を利用するなどして,適切な参考書を探

   してほしい.

 

・学生からの希望事項を聞き,以下の点を改善することとした.

 a)重要な演習問題番号を事前に知らせておく.

 b)演習問題を解く際のポイントについて解説する.

 c)試験問題文の誤記を無くす.