担当教員

統計解析

神内 教博

学科:制御情報工学科

学年:5年

対話日時

2007年11月 2日(金曜日) 1時間目

対話の主な内容を以下に記入してください。(箇条書きが望ましい)

 

(1)学生から『テストが簡単、でも難しくして欲しくはない。』の意見があった。これに対して、教員から次のような説明を行い学生の理解を得た。

   テストの問題のレベルは低くはない。試験前の授業で総復習の時間をとり、ポイントを繰り返し説明しているから『テストが簡単』に感じると思われる。また、この授業では、学生の理解度が全員、一定の水準以上になるように繰り返し演習を行っているから、説明がくどいと感じるかも知れない。

 

(2)『この授業におけるあなたの授業態度、取り組みの自己評価は何点。』の点数が低いことについて、教員から学生に次のような説明を行った。

   統計解析は近年、医学・薬学・経済学・マスコミ、そして工学の分野において頻繁に用いられるようになった。学生が社会に出た時、自分が得たデータを分析する際には必ず統計解析が必要になる。この授業では、統計解析には様々な手法があることだけを習得してほしい。社会に出て問題に直面したときに、この授業のことを思い出して本屋へ行けば十分である。