公開講座 2001


2001年8月27日(月)に,高松高専・公開講座
Java言語入門 (1日コース)が
本校コンピュータ演習室 にて開講されました.

今回は,制御情報工学科のスタッフが,9名の受講者のみなさまに
ホームページの仕組みやJavaプログラミングの基本を を手ほどきしました.

photo1

最近は、ホームページを持つ一般の方が多くなっています。ホーム
ページを少し動きのある凝ったものにするためには、JavaScriptや
Javaアプレットなどのプログラムを作成する必要があります。

そこで、Java言語により、プログラミングの”いろは”を初心者に修得してもらい、
また、アプレットとは何かを理解し、製作する手がかりを得て頂くための講座です。



日   程
 ・開講式
 ・講師・受講者の自己紹介
 ・ForteによるJavaアプリケーションの作成方法 
 ・イベントドリブンプログラムの作成
 ・プログラにおけるデータの記憶方法
 ・データに対する演算
 ・プログラムの処理順序の制御方法
 ・ForteによるJavaアプレットの作成方法
 ・アプレットとアプリケーションの違い
 ・グラフィックの表示方法
 ・画像の表示方法
 ・画像をコントロールするアプレットの作成 
 ・まとめ
 ・修了式

参考図書

 「ForteではじめるJavaプログラミング入門」丸の内とら著、(株)ソーテッ ク社
 「やさしいJava」高橋麻奈著、ソフトバンク
 「初体験Java」丸の内とら著、技術評論者



講座風景

photo2 photo3
プログラムの構造をプロジェクタで説明    専攻科の学生が、細かな操作方法を説明

photo4
質問に答える

photo5 photo6
チョット面倒なプログラムを作成中    修了証書の授与(お疲れさまでした)


講師の感想

不慣れな人は、すぐに頭痛を起こしてしまいがちな
プログラミングの講座を、誰一人落ちこぼれずに最後まで
しっかり受講して頂いて、本当にうれしく思っています。

プログラミングは、なかなかトッツキにくいものですが、
プログラム作成ができると、コンピュータを思いの
ままに動作させることができます。そして、高い市販の
ソフトを購入しなくても、ソース公開のソフトを
自分で改良して、自分独自のソフトを作れます。

最近は、初心者向けの本がたくさん出ています。
皆さんも、プログラミングに挑戦してみてください。