公開講座 2002


2002年8月3−4日(土−日)に,高松高専・公開講座
からくり工房2002
−親子で楽しむメカ・ハムスターづくり−

が本校制御情報工学科実験室にて開講されました.
(半日コース×2回)

【対象者】
    小学校高学年生とその保護者のペア

【講座内容】
おもちゃのモーターと光センサをちっちゃなマイコンにつなぎ,
乾電池をのっけました.光センサで黒い線を嗅ぎまわり,
車輪を回してちょこちょこ走るメカ・ハムスターの誕生です.

夏休みの一日,手のひらサイズの「モノづくり」を親子で
楽しんでみませんか.材料一式と手取り足取りのお手伝いを
用意して,"からくり工房"でお待ちしております.


title  今回は,制御情報工学科と電気情報
工学科のスタッフ7名が21組の小学生
親子受講者のお相手をいたしました.

 講座では,はじめに半田づけの手順
を教わり,半田づけの練習をしました.
次に,メカ・ハムスターの部品を確認し,
お父さんやお母さんと力を合わせて
組立て・調整を行いました.

 困ったときは,講師の手ほどきを受け,
みんな最後まで,がんばりました.
黒い線を探して,チョコチョコ走る(?)
メカ・ハムスターの完成です・・・.




日   程
 開講式
 講師の自己紹介
 半田づけの説明と練習 
 メカ・ハムスターの部品調べ
 回路部分の組み立て
 モータと車輪の取り付け
 電池の接続と最終調整
 走行テスト
 修了式



講座風景

photo1
参加者が揃ったところで開講です

photo2 photo3
半田づけの説明と半田付けの練習

photo4 fig1
袋を開けて部品のチェックです.

fig2 photo5
これが車輪で,これが抵抗で,っと・・・.

photo6 fig3
その部品は,ここに取り付けましょう・・・.

fig4 photo7
さあ,テストコースで試走です!?

photo8
修了式です(みなさん,お疲れさまでした)