平成25年度 機械電子工学科教育課程: <専門科目
専門科目の流れ   関連図(機械電子の樹)  (専門科目は学科ごとに異なる)

科目名をクリックすると講義概要を見ることができます.
区分
授業科目
単位数 1年 2年 3年 4年 5年
備 考
 必


 修


 科


 目
応用数学          
機械電子数学          
基礎物理学T          
基礎物理学U          
加工学基礎          
工業力学          
材料力学基礎T          
機械材料学T          
熱工学T          
流体工学T          
電気回路          
電子回路          
情報処理T          
メカトロニクス基礎T         図学を含む。
メカトロニクス基礎U           
メカトロニクス基礎V           
メカトロニクスシステム設計           
システム制御工学T          
技術科学表現T          
技術科学表現U          
創造機械電子基礎実験実習T          
創造機械電子基礎実験実習U               
創造機械電子基礎実験実習V          
機械電子工学実験T          
機械電子工学実験U          
卒業研究          
小 計
60 16 19 11  
 選


 択


 科


 目
機械設計工学          
材料力学基礎U          
機械材料学U          
熱工学U          
流体工学U          
半導体工学基礎          
情報処理U          
情報処理V          
システム制御工学U          
機械力学          
ロボット工学           
機械計測          
統計解析          
工業技術英語          ※
情報ネットワーク          ※
接合工学          ※
レーザ工学          ※
電磁気学          ※
電子計測          ※
センサ工学          ※
計画論          ※
集中講義T          
集中講義U          
集中講義V          
校外実習          
技術科学フロンティア概論         4,5年集中講義
小 計
42       36  
開設単位合計
102 16 26 47  
備考欄に※印のある科目の単位は,高等専門学校設置基準第17条第4項により 認定される.1単位当たり45時間の学修により単位認定を行う.


機械電子工学科(専門科目)シラバスの注意事項

1.評価方法
 最終総合評価は,各科目の評価方法欄の記述に従って100点満点で 計算されます.最終総合評価が60点以上を合格とします.ただし, 評価方法欄または備考欄に合格判定に関する記述があれば,それに 従うものとします.また,再試験を実施する科目の評価には, 再試験の結果を含めるものとします.

2.単位追認試験が実施できない科目(指定科目)
 教育課程表およびシラバス備考欄に「指定科目」と記載されて いる必修科目が1科目でも不合格(最終総合評価が60点未満)に なると,進級・卒業できません.
   ・機械電子工学科の指定科目(単位数)
     1 年:創造機械電子基礎実験実習T(3)
     2 年:創造機械電子基礎実験実習U(3)
     3 年:創造機械電子基礎実験実習V(2)
     4 年:機械電子工学実験T(5)
     5 年:機械電子工学実験U(3),卒業研究(6)

3.再試験が実施できない科目
 再試験が実施できない科目については,シラバス備考欄にその旨を 記載しています.なお,記載のない科目については,年度当初に 別途教室掲示をもって再試験の有無を連絡します.

4.合格判定水準
 学習内容欄には,学習項目とその項目に対する学習到達目標が 記載されています.学習到達目標は,その科目を合格(最終総合 評価が60点以上)するための最低習得事項の目安を示しています.

5.学習・教育目標との関係
 1〜3年生は,香川高専(準学士課程)の学習・教育目標との 関係を記述し,4・5年生は技術者教育プログラム「メカトロニクス プログラム」(専攻科課程を含む)の学習・教育目標との関係を 記述しています.

6.専攻科を目指す学生へ
 専攻科進学を目指す学生は,技術者教育プログラム「メカトロ ニクスプログラム」で指定された科目をすべて修得(合格)する 必要があります.詳細は,「メカトロニクスプログラム」の 手引き(本校ホームページに掲載)を参照してください.

7.オフィスアワー
 毎週月曜日の放課後をオフィスアワーとしています.オフィス アワーは,学業や学校生活に関する個人的な質問・相談等を広く 受け付けるために設定された時間です.有効に利用してください. オフィスアワー以外でも,教員在室時には質問・相談等を受け付けています.


注: 学年進行中のため,今年度の開講は第1〜4学年のみである.
    詳細は,学生便覧もしくはシラバス冊子を参照のこと.