MechSys Logo

1998年度


第3回 テーマ: 玉石混合


 約1°傾いた競技場に,大きさ,重さ,色,導電率の 異なる二種類のボールが各10個づつ, スタートゾーンの両側にランダムに置かれている. この競技場で,同種のボールを集め,アクリル製の筒に入れるロボットを製作する.

 競技終了後,ロボットは高さ0.5cmの台の外に出て停止すること. 制限時間は5分とし,同種のボールの個数を得点とする. なお,異なる種類のボールは,マイナスの点数としてカウントする.

 ロボットのできの善し悪しは,動作の確実性を重視して評価する.


競技場1998

競技場の仕様



1998年度・年間スケジュール

日 付 行 事
4月13日
ガイダンス
5月27日
第1回中間報告書提出
7月7日
中間発表会
9月16日

ロボット提出
第2回中間報告書提出
10月27日
プレ・ロボット競技会
11月7,8日
ロボット競技会(学生祭)
12月1日
ロボット性能試験会
写真撮影
1月26日
最終発表会
2月17日
最終報告書提出
3月2日
ロボット解体
リサイクル