MechSys Logo

2004年度


ロボット解体/リサイクル(2005.2.28)

 今年度の「メカトロニクスシステム設計」も今日でお仕舞いです. 1年間手塩に掛け,設計製作したロボットをきれいに解体し, 部品/材料と廃棄物に分別して片付けをしました. 再利用できる部品や材料は,4月から始まる「メカシス設計2005」の 授業に引き継がれ,後輩が使用することになります.


Photo1 Photo2
解体してみると,大変な数の部品に戻ります.中には加工しただけで
日の目を見なかった開発部品や切れ端しが混ざっています.

Photo3
制御回路も配線を丁寧に取り外し,基板と電線と少々の廃棄物に戻します.
作るときには,あんなに手間が掛かったのに,解体はあっという間です.

Photo4 Photo5
ベルトを束ね,板をそろえてっと・・・. ビスナットも太さと
長さで仕分けして整理します.結構,手間のかかる作業でした.



 1年間の授業が走馬灯のように蘇ります.チームの主力として がんばったみなさんには,思っている以上の実力がついているはずです. いつまでも感傷に浸ることなく,自信を持って 次のステップに進んでください.