MechSys Logo

2008年度


第13回 テーマ: 分別(ふんべつ)して回収


【 ゲーム要領 】
 自律ロボットにより,競技場から同色のピンポン球を収集してシュート ボックスに入れるゲームである.ロボットの性能は,シュートボックスに 入れた同色球の個数,ならびに所要時間により評価する.

 チームはゲーム開始前に回収する球の色を宣言することとし,ロボットは スタートゾーンからスタートする.競技終了後,ロボットはシュートボックス から離れて停止することとし,停止までの時間を競技時間とする.

 競技場に白・黒のピンポン玉を各10個置く.ロボットは, 競技前後,競技中を通じ上から見て競技場中央のスタートゾーンに納まる 大きさとし,総重量は 19.6N以下とする.競技時間は2分とし, チーム名を呼ばれてから1分以内にスタートできる仕様とする (1分後には,競技時間の計測を始める).

 シュートボックスには超音波発信器が取付けられており,競技場周辺の 任意の位置に競技場に接して置かれる(四隅のコーナ部を除く). シュートボックスは固定されておらず,水平方向から力を加えると 移動する場合がある.

 得点は,以下によりカウントする.
・シュートボックス外の球は,すべて得点に関係しない.
・シュートボックス内の宣言色と異なる球は,同数の宣言色の球と相殺する   ものとする.
・相殺後,球1個ごとに順に10点,20点,30点,40点,・・・を   加算(9個で450点).
・相殺結果が負数となる場合は,負の得点とする.
・パーフェクト賞(球10個) は,1000点とする.

競技場2008  シュートボックス2008
寸法はいずれも公称値であり,公差を±3%とする(図面より実寸法が優先する).

競技場の仕様


2008年度・年間スケジュール

日 付 行 事
(2月14日)
(希望分野アンケート調査)
4月11日
ガイダンス
5月23日
企画書提出
6月27日
中間発表会
9月12日

ロボット提出
基本計画書提出
10月17日
プレ・ロボット競技会
11月8,9日
ロボット競技会(学生祭)
11月28,12月1日
ロボット性能試験会
写真撮影
1月30日
最終発表会
2月13日
設計書提出
2月20日
ロボット解体
リサイクル