MechSys Logo

2011年度


第16回 テーマ: 必察! 仕分人


【 課題 (ゲーム要領) 】
 自律型ロボットが,競技場内のZゾーンに置かれた2種類のピンポン球を分別し, 同色球を仕分ゾーンA,Bへ投入するゲームである.ロボットの性能は,仕分ゾーン に入れた同色球の個数,ならびに所要時間により評価する.

 ゲーム開始前に,幅が異なる仕分ゾーンA,Bに入れるピンポン球の色を指定する. ロボットはスタートゾーンからスタートし,矢印の方向へ約3cm 直進するものとし, その後の走行方向は自由とする.観客から容易に見える位置に指定されたLED を搭載 する.競技終了後,ロボットを停止させてからLED を点滅させ,競技開始から点滅開 始までの時間を競技時間とする.

 ロボットは,以下の仕様を満たすこと.
@ スタート前に内径250 mm の円筒をかぶせたとき,突起部,可動部,露出配線 等が筒内面と干渉しないこと.
A 重量は22N以下であること.
B ロボットは競技開始後,変形することは認めるが,親機・子機と分裂すること は不可とする.
C 競技中,ロボットは仕分ゾーンに侵入してもよいもとする.
D 競技終了後,ロボットは競技場上方から見て,仕分ゾーンに侵入および三角柱 に接触していてはいけない.

 競技場の仕様は下図の形状・寸法とし,Zゾーンに銀・黒色のピンポン玉各5個 を任意の場所に置く.競技開始までのセットアップ時間は,PIC の交換,電源の接続 などを含め1分以内,競技時間は最大2分とする.競技場,ピンポン球の破壊・改変 は禁止!!

競技場2011

競技場の慨観

 得点は,以下によりカウントする.
・競技場外,およびロボットに接触している球は,すべて得点に関係しない.
・仕分ゾーンに指定した色と異なる球がある場合は,同数の指定色の球と相殺す るものとする.
・相殺後,球1個ごとに10点を加算する.片側の仕分ゾーンでパーフェクトの 場合100点とする.仕分ゾーンA,Bでパーフェクトの場合200点となる.
・相殺結果が負数となる場合は,負の得点とする.
・競技終了後,Zゾーンに球が残っている場合,球1 個につきマイナス10 点とす る.





2011年度・年間スケジュール

日 付 行 事
(2月01日)
(希望分野アンケート調査)
4月08日
ガイダンス
5月27日
企画書提出
7月01日
中間発表会
9月09日
ロボット提出
10月03日
基本計画書提出
10月17,24日
プレ・ロボット競技会
プレ競技会後のある日!?
11月5,6日
ロボット競技会(学生祭)
11月18日
ロボット性能試験会
写真撮影
1月27日
最終発表会
2月03日
設計書提出
2月06日
ロボット解体
リサイクル