研究教育活動等報告書: 機械電子工学科 相馬 岳

 

更新日

平成3042

教員氏名

相馬 岳

読 み

そうま たけし ( Souma Takeshi )

学科名

機械電子工学科

職 名

教授

電話番号

087-869-3882

電子メール

souma@t.kagawa-nct.ac.jp

FAX番号

087-869-3882

ホームページ
URL

 

取得学位

博士(材料科学)

専門分野

エネルギー工学,エネルギー材料,機械工学(材料,熱,設計)

  

研究キーワード

熱電発電システム、熱電変換モジュール、熱電材料

主な研究業績

【学位論文】

  • Zn-Sb系化合物の熱電特性の研究

【著書】

【論文】

  • 相馬 岳、松田 洋.超〜極高真空用ステンレス鋼製チャンバの脱ガス速度の測定.真空41 (1998) 100-103.
  • Takeshi Souma, Go Nakamoto, Makio Kurisu, "Low-temperature thermoelectric properties of a- and b-Zn4Sb3 bulk crystal prepared by a gradient freeze method and a spark plasma sintered method," J. Alloys and Compounds, 340 (2002) 275-280.
  • Takeshi Souma, Michitaka Ohtaki, Synthesis and Rietveld analysis of Zn4-xCdxSb3 bulk crystals in the Zn-rich region,J. Alloys and Compounds, 413 (2006) 289-297.
  • Takeshi Souma, Michitaka Ohtaki, Masayuki Shigeno, Yasuhiro Ohba, Norikazu Nakamura, Toshitada Shimozaki, Jointing technique and power generation characteristics of p-NaCo2O4 and n-ZnO oxide thermoelectric modules,Transaction of the Material Research Society of Japan, 32 (2007) 701-704.
  • Takeshi Souma, Daisuke Isobe, Michitaka Ohtaki, Synthesis and Rietveld analysis of new thermoelectric oxides F-doped Na1.6Co2O4, Transaction of the Material Research Society of Japan, 33 (2008) 897-901. 
  • Toru Sugahara, Michitaka Ohtaki, Takeshi Souma, Thermoelectric properties of double-perovskite oxide Sr2-xMxFeMoO6 (M=Ba, La), J. Ceramic Society of Japan, 116 (2008) 1278-1282.
  • 相馬 岳,富田健稔,“酸化物熱電発電モジュールの試作”,傾斜機能材料論文集,25 (2011),75-80
  • 相馬 岳,木村祥梧,“ユニレグ式酸化亜鉛系熱電発電モジュールの開発”,傾斜機能材料論文集,27 (2013), 44-49

 

【特許】

  • 相馬 岳、松田 洋、「真空断熱配管」、特開平08-338591、平成81224日.
  • 相馬 岳、「真空排気方法および装置」、特開平09-296779、平成91118日.
  • 岩本一帆、相馬 岳、前野滋郎、「分析ガス採取装置」、特開平09-281010.平成91031日.
  • 相馬 岳、「極高真空環境装置および極高真空環境形成方法」、特開平10-288277、平成101027日.
  • 松田 洋、相馬 岳、「極高真空環境装置および極高真空環境の形成方法」、特開2000-1170932000425日.

研究助成・取得状況

  • 平成21年度 科学研究費補助金(基盤研究C),テーマ名:酸化物熱電発電モジュールの作製技術の確立,3,380千円(課題番号:21560317
  • 平成21年度 (独)科学技術振興機構シーズ発掘試験A,テーマ名:二珪化鉄熱電発電モジュールを利用した充電器の開発,2,000千円(課題番号:13-067
  • 平成22年度 科学研究費補助金(基盤研究C),テーマ名:酸化物熱電発電モジュールの作製技術の確立,650千円(課題番号:21560317
  • 平成23年度 科学研究費補助金(基盤研究C),テーマ名:酸化物熱電発電モジュールの作製技術の確立,650千円(課題番号:21560317
  • 平成23年度 (独)科学技術振興機構 A-STEP探索タイプ,テーマ名:単極型Zn4Sb3系熱電発電モジュールの開発,1,300千円(課題番号:AS232Z02613B
  • 平成24年度 (独)科学技術振興機構 A-STEP探索タイプ,テーマ名:単極型Zn4Sb3系熱電発電モジュールの開発, 390千円(課題番号:AS232Z02613B

所属学会

日本金属学会、日本熱電学会、日本機械学会、日本冷凍空調学会、日本MRS、エネルギー・資源学会

共同研究
受託研究

  • 平成22年度 名古屋大学エコトピア科学研究所共同研究,テーマ名:拡散接合法による金属系熱電発電モジュールの作製
  • 平成23年度 名古屋大学エコトピア科学研究所共同研究,テーマ名:シリサイド系熱電発電モジュールの作製および評価

社会連携活動

【学協会関連活動】

【国・地方自治体等から委嘱された活動】

  • 平成22年度 実践型ものづくり課題解決能力養成講座 機械設計コース熱工学 講師 (財団法人四国産業・技術振興センター)
  • 平成22年度 実践型ものづくり分野人材育成・確保事業ソリューション委員会 委員 (財団法人四国産業・技術振興センター)
  • 平成23年度 ものづくり分野人材育成・確保事業 機械設計コース熱力学 講師 (公益財団法人かがわ産業支援財団)

 

【産官学等地域における活動】

  • 平成22年度 地域イノベーションセンター委員(研究開発推進室長)

備  考

 

 

データベース先頭へ