中学生体験入学 2003

「コンピュータで金属こまを作ろう」

 

コンピュータ制御旋盤の原理・構造を知る。次に,加工
プログラム作成方法を学び,黄銅文鎮の加工プログラムを
作成する。そして,実習工場で実際に黄銅文鎮加工を行う。

phto1 phto2
こんな手順で加工プログラムを作ります. で,プログラムを入力してっと・・・.

phto3
完成品〜!!

phto4 phto5
ここに,素材を取り付けて加工します.       さて,出来栄えは??