技術支援

小・中学生のための香川高専科学体験フェスタ
(平成25年5月)

科学体験フェスタで公開講座を実施
(平成24年8月)

「たかまつ春の食と文化のフェスタ2012」
(平成24年5月)

JAふれあい総合エネルギー展出展
(平成23年12月)

サイエンスフェスタ出展
(平成22年11月)

”SMART2010”競技フィールド製作
(平成22年11月)

ロボコン競技フィールド製作
(平成22年10月)

川島小学校 理科特別授業
(平成22年2月)

ミニサイエンスフェスタ
(平成22年1月)

サイエンス教室
(平成21年12月)

サイエンスフェスタ
(平成21年11月)

試験機ネームプレート製作依頼
(平成21年8月)

オープンキャンパス
(平成21年8月)

 


小中学生のための香川高専科学体験フェスタに出展

5月19日にサンポート高松大型テント広場において開かれた小中学生のための香川高専科学体験フェスタに参加しました。 技術教育支援室からは「お風呂がキャンバス♪アロマのクレヨンせっけんをつくろう!」というタイトルで好きな食紅とアロマオイルを混ぜたクレヨンせっけんを作りました。あいにくの雨模様でしたが、たくさんの方に参加していただき大盛況でした。

↑先頭に戻る

県立図書館にて公開講座を実施

8月4日に香川県立図書館において開かれた科学体験フェスタ~県立図書館で科学遊びを楽しもう~において公開講座を実施しました。 「ソーラーパネルで動く回転のぞき絵」と題して、太陽光で動くゾートロープを作る工作講座を行いました。 参加者はみなさん熱心にパラパラ漫画を作成していました。天候がよかったので屋外に出て完成した作品の試運転を行い、作品を回すことができました。

↑先頭に戻る

たかまつ春の食と文化のフェスタ2012

5月19日にサンポート高松大型テント広場において開かれた「たかまつ春の食と文化のフェスタ2012」に参加しました。 技術教育支援室からは「カッターマシンがお手伝い!オリジナル消しゴムはんこを作ろう」というタイトルで消しゴムハンコを作りました。 自分の名前をモデリングマシンが彫刻し、空いたスペースに自分の好きな絵を彫刻刀で手掘りをするといった内容で、参加者の方々はモデリングマシンの見事な切削の様子に見入っていました。また、自分たちで掘った絵の完成具合に大満足の様子でした。

↑先頭に戻る

2011JAふれあい総合エネルギー展に参加しました。

12月3日にサンメッセ香川で開催された2011JAふれあい総合エネルギー展に参加しました。
技術教育支援室からは「不思議なエンジン大発見」というコーナーで出展し、たくさんの年配者や子供たちが科学の面白さを体験しました。

↑先頭に戻る

サイエンスフェスタに出展

11月6日7日にサイエンスフェスタが学生祭(皆楽祭)と同時開催で行われ、8名の技術職員が参加しました。 学科ブースの支援のほか、今年は初めて技術教育支援室主催で「金属を伸ばして重さを量ろう」と「地球にやさしいエコエンジン」の2ブース出展しました。天候にも恵まれ、各ブースともに大盛況でした。

会場:香川高専 高松キャンパス第2体育館
平成22年11月8日(土)10:00~15:00
平成22年11月7日(日)10:00~15:00


平成22年度サイエンスフェスタ技術職員支援担当表
NO. プログラム担当者
1
 飛行船をつくってとばそう  古川
2
 金属を伸ばして重さを量ろう  大賀、小野、吉成
3
 電池のいらない電灯を作ろう   向井し 
4
 地球にやさしいエコエンジン   大平、丸笹、桟敷 

金属を伸ばして重さを量ろう地球にやさしいエコエンジン
飛行船をつくってとばそう電池のいらない電灯を作ろう

↑先頭に戻る

”SMART2010”四国移動型&自律型ロボット競技会

”SMART2010”自律型移動ロボットの競技会が11月3日(水)に 高松キャンパスで開催されました。 技術教育支援室では、競技フィールド製作を担当し、テストランや準備等が 円滑に出来るように連携を取りながら、技術支援を行った。



↑先頭に戻る

全国高専ロボットコンテスト2010四国地区大会

全国高専ロボットコンテスト2010四国地区大会が10月10日(日)に 高松キャンパスで開催されました。
技術教育支援室では、毎年のテーマに合わせて練習用競技フィールドの 製作を担当しています。



↑先頭に戻る

川島小学校 理科特別授業

2月16日(火)に川島小学校で理科特別授業を行いました。
電池について学習した後、グループに分かれ、
空気電池を作ってプロペラを回したり、豆電球を灯しました。
また出来た電池の電圧を測定し、クラスの合計で競争もしました。
そこから大きな電圧の電池が出来た理由や、電池が出来なかった理由を考えました。

日時:平成22年2月16日(火)14時~15時30分
場所:川島小学校体育館
対象:6年団約100名
担当:桟敷


↑先頭に戻る

ミニサイエンスフェスタ

1月30日(土)に弦打小学校で行われた、「サイエンス教室」に参加しました。
技術教育支援室からは、「スターリングエンジンをまわそう!!」というタイトルで、 機械工学科2年生の総合実習で作っているスターリングエンジンの運転を行いました。
参加した子どもたちは、アルコールランプで動くエンジンを自分でまわした他、エンジンの仕組みを学びました。

担当:大平 小野 吉成 丸笹

↑先頭に戻る

サイエンス教室

11月29日(日)に香西小学校で行われた、「こうざいっ子マイスター教室」に参加しました。
技術教育支援室からは、「バイオディーゼル燃料でエンジンを動かそう」というタイトルのブースを設け、 学校の食堂からでた廃食油から作ったバイオディーゼル燃料を使って、模型飛行機用のエンジンを動かしました。参加した子どもたちは、コロッケのにおいのする燃料で回るエンジンに釘付けでした。

担当:大賀


↑先頭に戻る

サイエンスフェスタ

11月7日(土)、8日(日)にサイエンスフェスタが行われた。
技術教育支援室からは5名の技術職員が支援を行った。学生祭(皆楽祭)と同時開催で
インフルエンザの感染拡大が心配され開催が危ぶまれたが無事、開催することできた。
当日天候にも恵まれ大勢の来訪者で賑わった。

会場:香川高専 高松キャンパス第2体育館
平成21年11月7日(土)10:00~15:00
平成21年11月8日(日)10:00~15:00


平成21年度サイエンスフェスタ技術職員支援担当表
NO. プログラム担当者
1
 声であそぼう!  向井し
2
 飛行船を作って飛ばそう  古川
3
 竹細工とどろだんご作りに挑戦   岡崎、中島、井下 



声であそぼう!飛行船を作って飛ばそう
竹細工とどろだんご作りに挑戦

↑先頭に戻る

試験機ネームプレート製作依頼

ネームプレート

依頼内容:材料力学実験室にある300KN万能試験機の試験機ネームプレートの製作
       ・CAD/CAMを使いNCプログラムの作成
       ・マシニングセンタでの加工
       ・塗装

期間:平成21年8月4日~5日
担当:第一技術班 丸笹 大賀
材料:アクリル板 300mm×450mm×5mm
使用工作機械: マシニングセンタ

↑先頭に戻る

夏季オープンキャンパス

平成21年8月29日(土)にオープンキャンパスが行われた。
技術支援室からは13名の技術職員が支援を行った。
日時:8月29日(土) 8:30~16:10
場所:高松工業高等専門学校内
※『体験入学』 対象:中学生
※『校内見学会』(引率見学、自由見学)
対象:中学生、保護者、引率の先生及び一般の方々


平成21年度夏季オープンキャンパス技術職員支援担当表
学科プログラム担当者
機械 アルコールランプで動くエンジンを作ってみよう!寺嶋,吉成,丸笹,桟敷
マイコンを操作して模型自動車を動かそう!小野
電気情報ロボットを作ってプログラムで動かそう古川,向井し
制御情報コンピュータ制御機械でヨーヨーをつくろう!大平、向井
建設環境君は最強コンクリートを作れるか?!井下
触って揺らして地震の脅威を知ろう!岡崎
猛暑日の中で地球温暖化の脅威を体験しよう!中島
校内見学会 学校施設の見学を引率します大賀



アルコールランプで動くエンジンを作ってみよう!マイコンを操作して模型自動車を動かそう!
ロボットを作ってプログラムで動かそうコンピュータ制御機械でヨーヨーをつくろう!
君は最強コンクリートを作れるか?!触って揺らして地震の脅威を知ろう!
猛暑日の中で地球温暖化の脅威を体験しよう!

↑先頭に戻る