高校生のみなさんへ

平成32年度香川高等専門学校編入学試験選抜方法の変更について(予告)

 1.変更の概要
   本校の編入学試験(4年次に編入)においては,英語の筆記試験を課してきましたが,志願者の英語力
  を確認できるものとして,英語の筆記試験を廃止し,TOEICの成績を活用することになりました。
   つきましては,「TOEIC(Listening & Reading Test)又はTOEIC IPテストにおいて350
  点以上」を出願資格とします。
   また,高松キャンパスの各学科においては,志望学科別専門科目又は物理の筆記試験を廃止しました。

 2.変更後の編入学試験について
  (1)出願資格
   次の@Aのいずれかに該当し,かつBを満たしていること。
   @ 高等学校を卒業した者,又は平成32年3月高等学校卒業見込みの者
   A 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(学校教育法施行規則第150条に
    該当する者)
   BTOEIC(Listening & Reading Test)又はTOEIC IPテストにおいて350点以上の成績
    を有する者
  (2)選抜方法
   選抜は,学力検査の成績及び面接の結果を総合して合否を決定します。
   @ 志望学科共通検査科目
    数学(必須):検査範囲:数学T,数学U,数学V(極限,微分法,積分法),
                数学A(場合の数と確率),数学B(数列,ベクトル)
   A 志望学科別検査科目
    高松キャンパスの各学科は実施しません。
    詫間キャンパスは基礎専門科目又は物理(力学,熱,波,電気,磁気)を選択
   B 面接(個別)
    志望学科別に1名ずつ面接を行います。

編入学生募集

  香川高等専門学校の編入学生募集要項は,高松キャンパス(入試係)と詫間キャンパス(教務係)で
  配布しています。

入学者選抜出願状況・結果