INTRODUCTION

●自己紹介
 私(詳しくはこちらを参照)は,平成11年度からバスケットボール部女子の指導を行うようになりました。私自身は選手として中学,高校(1年間)の4年間のバスケット経験しかありませんので指導という指導はできていませんが,学生が一生懸命していることを少しでもサポートできればと考えています。今回,バスケ部女子のHPを立ち上げようと考えたのも高専でも女子バスケ部があり,真剣に活動している≠アとをアピールするためです。このHPを見ていただいた中学生や本校の学生が高松高専にてバスケットボール部に所属し,共に楽しく部活動を通して充実した毎日を過ごしていただけるきっかけになればと思っています。このHPでは,我が高松高専バスケットボール部女子の活動状況についてお知らせし,見ていただいた方からの色々なご意見をお待ちしています。

●高松高専バスケットボール部女子の創部について
 高松高専において女子バスケが本格的に活動を始めたのは平成10年度からです。当時本科3年生であった島 早都美さん(現在,国土交通省勤務)を中心とした5名で活動を始めました。当初はボールにもこと欠く状態でしたが,男子部の先生方のご好意により男子部のボールをいただいたり,他の部活動の先生方にもご協力いただき体育館での練習も定期的にできるようになりました。当時指導教官であった五十嵐先生もずいぶん苦労されたようです。私が高松高専に赴任したのが平成10年7月,実際に指導教官として活動を始めたのは平成11年度からでそれ以前の詳しい状況はあまりわかりませんが,少なくとも選手達には今練習でき,様々な公式戦に参加できるのは先生方や先輩方の苦労や協力があったことを忘れることなく日々の練習の糧にして欲しいものです。

●現在の活動状況
 現在,週4回(月,火,木,土)の練習を行っています。基本的に学生主体で,練習メニュー等も全てキャプテンを中心に決定し,最終目標である四国地区高専大会優勝を目指して日々頑張っています。練習時間はおおよそ3時間程度で普通の高校に比べると少ないかもしれませんが,レポートや課題等が多い学生達にとっては丁度よい(?)時間のようです。在校生の女子学生でバスケットボールに少しでも興味のある方は是非練習を見に来てください。初心者の方も大歓迎いたします。

●活動目標
 高専生(1〜5年生)が参加できる大会は,毎年夏に開催される四国地区高専大会(優勝すると全国高専大会に出場できる)と春に開催される四国地区春季大会の年2回です。現在の目標は,四国地区高専大会での優勝を目指して血気盛んに練習を行っています。四国には六高専(高松,新居浜,高知,阿南,弓削商船,詫間電波)ありますが,現在新居浜高専が四国地区大会を5連覇(オープン種目での2年間を含む),それに加えて全国大会においても4連覇(今年の全国大会では準決勝敗退)の成績を残しており全国でも四国はレベルの高い大会だと思います。
 この高専大会以外にも低学年(1〜3年生)においては,高校生の大会(高校総体,ウインターカップ予選,新人戦)にも出場することができます。我がチームにおいても,低学年の学生でチーム編成ができる年は高校生の大会にもエントリーしています。高専生は高校生に比べると公式戦に限っては年5回と多くの大会に恵まれています。高校生の大会では,今のところ1回戦を突破し,2回戦に勝ち進むことを目標としています。