Kagawa National College of Technology
マレーシアのマラ工科大学で研究交流会議を行いました
20110331更新
2011年3月23日(水)から28日(月)にかけて 本校の国際学術交流団がマレーシアのマラ工科大学を訪問し、 両校の国際学術交流を推進する研究交流会議を行いました。 これは本校の国際交流室が「国際エンジニア育成プロジェクト」の 一環として進めている活動であり、 本校教員5名と専攻科1年生2名が訪問団を編成し、 マラ工科大学の副学長と国際交流室を表敬訪問するとともに、 機械工学分野、電気工学分野、建設工学分野、コンピュータサイエンス分野の 学科と研究発表と交流会議を実施したものです。
一行は研究交流と人的交流推進に向けた討議を行いました。  

Universiti Teknologi MARA (UiTM)の正門


副学長のProf Dr. AZNIain Ahmed氏を表敬訪問して記念撮影。


機械工学分野の交流会議の様子。


建設工学分野の交流会議の様子。


電気工学分野の交流会議後の記念撮影。


コンピュータサイエンス分野の交流会議の様子。