共通情報
環境地盤工学に関する国際シンポジウムGEE2011を開催しました。
20110524更新
 2011年5月21〜22日、香川高専高松キャンパスにおいて「環境地盤工学に関する国際シンポジウムGeo-Environmental Engineering 2011(GEE2011)」を開催しました。
 東日本大震災の影響と福島第一原発の放射能汚染により国内外からの参加者が激減しましたが、世界10ヶ国から約60名の参加者がありました。実行委員長である嘉門雅史校長の開会講演においては、東日本大震災で亡くなられた2万人を超える犠牲者に参加者一同が黙祷を捧げました。これに続き、環境地盤工学を中心とする汚染土壌の修復、廃棄物処分場、ジオシンセティックス、廃棄物の再利用と地盤改良などのテーマに関する30編の論文発表が行われました。
 また、シンポジウム2日目のテクニカルツアーでは参加者36名が豊島に渡り、不法投棄された廃棄物の処分事業を見学しました。
                                      (国際交流室)