プロフィール

名称:農家と流通の需給マッチングシステム(村上研究室)

設立:2014年10月28日

幹事:村上 幸一

カテゴリー:産業技術振興会 / 情報・通信部門 / 地域イノベーションセンター

関連:電気情報工学科

参加者:1

農家の収穫情報と流通の需要を半自動でマッチングし,安定供給と安定販売を行うことによって,農家と流通双方の販売支援・経営支援を行うサービスです.

香川高専と共同開発し,国立高等専門学校機構により特許出願中のビジネスモデルです.

香川高等専門学校

香川高等専門学校公式サイトはこちら

footer

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

7月31日 10時30分
さぬき市の、いしかわ農園さんへ行ってきました!

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

いしかわ農園さんの主な作物は、
ミニトマト80.00a、キャベツ9.00ha、タマネギ1.80ha、オクラ20.00a。

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

ミニトマトについては、コープス フードプランの基準に則った
減農薬での特別栽培。土にこだわり、化学肥料をあまり使わず、
食べる人にも作る人にも安全・安心なミニトマトを作っていらっしゃる
とのことでした。ニコニコピカピカ

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

この日はもうミニトマトの収穫は終わりということで、
ハウスの片づけ作業をしている最中でしたが、
残っていたミニトマトを見せていただきました。

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

本日収穫分のミニトマトたち!!!
もう最後とはいいながら、ピカピカでした。ピカピカピカピカ

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

美しく並んだオクラも、とても綺麗で美味しそうでした!ピカピカピカピカ

代表の石川さんに夢についてお伺いすると、
高齢化や後継者不足の問題を何とかしないと。汗
規模を拡大して、若手の研修生を積極的に取り入れ
西讃のように、東讃でももっと農業を活性化できるのではないか?と思っています。
あと、独自の販路を持ちたいです。
とお答えくださいました。

さぬき市、いしかわ農園さんのミニトマトです!!

いしかわ農園さんは、農家と流通の需給マッチング事業に参加予定です。

コメント(現在 0件)


ページの先頭へ

コンテンツエリア終わり
コンテンツエリア終わり