プロフィール

名称:農家と流通の需給マッチングシステム(村上研究室)

設立:2014年10月28日

幹事:村上 幸一

カテゴリー:産業技術振興会 / 情報・通信部門 / 地域イノベーションセンター

関連:電気情報工学科

参加者:1

農家の収穫情報と流通の需要を半自動でマッチングし,安定供給と安定販売を行うことによって,農家と流通双方の販売支援・経営支援を行うサービスです.

香川高専と共同開発し,国立高等専門学校機構により特許出願中のビジネスモデルです.

香川高等専門学校

香川高等専門学校公式サイトはこちら

footer

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

12月23日 10時00分
善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

近藤農園さんの主な作物は、
米7.00ha、サニーレタス12.00ha、グリーンリーフ9.00ha、結球レタス8.00ha、
キャベツ3.00ha、コマツナ1.00ha、青ネギ20.00ha、アスパラガス0.50ha。

この日はレタスを見せていただきました。

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

近藤農園では、減農薬・減化学肥料で、できるだけ安全なものを、
安定して消費者にお届けしています。

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

農園の特徴としては、
独立志向の高い若手は、子会社 (有)やさい畑 の役員になり、
技術・経営感覚(販路やコストの管理)を習得するチャンスピカピカがあるということ。

将来独立を考える若手の方が、農業の技術を教わるとともに
経営についても学べるというのは、かなり心強いのではないかと思いました。

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

また、人材育成のほか、今現在進められている海外進出事業にも
さらに力を入れて行きたいとのことでした。
海外へと進出し、農場の規模をさらに拡大・展開していかれるとのことでした。

善通寺の近藤農園さんへ行ってきました!

近藤農園さんは、農家と流通の需給マッチング事業に参加予定です。

コメント(現在 0件)


ページの先頭へ

コンテンツエリア終わり
コンテンツエリア終わり