プロフィール

名称:農家と流通の需給マッチングシステム(村上研究室)

設立:2014年10月28日

幹事:村上 幸一

カテゴリー:産業技術振興会 / 情報・通信部門 / 地域イノベーションセンター

関連:電気情報工学科

参加者:1

農家の収穫情報と流通の需要を半自動でマッチングし,安定供給と安定販売を行うことによって,農家と流通双方の販売支援・経営支援を行うサービスです.

香川高専と共同開発し,国立高等専門学校機構により特許出願中のビジネスモデルです.

香川高等専門学校

香川高等専門学校公式サイトはこちら

footer

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

11月13日 10時00分
観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

岡上農園さんで生産されている作物は、
レタス150.00a、青ネギ30.00a、水稲30.00a、ニンニク5.00a。

この日、圃場にはまだ小さいレタスが並んでいました。キャベツピカピカピカピカピカピカ

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

現在1人で仕事をされている岡上さん。

仕事をしていると周りの人から、「1人でやりよんか~?」など、良く声をかけられるそうです。

意外と見られているんだなぁ~ということに気づくとともに、地域の人たちと仲良くやって行こう!と思われたそうです。

声をかけられて話しているうちに、田んぼを貸してもらえるようになったりもするとか。

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

岡上農園さんのこれからの取り組み、夢についてお聞きしたところ、

これからは、従業員を雇って規模を拡大していきたいです!

いま自分がしていることを全部出来る人を増やして行って、
出来れば5人くらいのグループにしたいんです。スマイルニコニコスマイルニコニコスマイル

とおっしゃっていました。

観音寺の岡上農園さんへ行ってきました!

ブルーのタオルがトレードマークの岡上さん。

岡上農園さんは、農家と流通の需給マッチング事業に参加予定です。

コメント(現在 0件)


ページの先頭へ

コンテンツエリア終わり
コンテンツエリア終わり