プロフィール

名称:地域地盤研究室

設立:2012年04月18日

幹事:向谷光彦

カテゴリー:香川高等専門学校 / International Affairs / 建設・構造部門 / 地域イノベーションセンター / 国際交流室 / 土・橋 / 自然・災害

関連:建設環境工学科 / 専攻科創造工学専攻---

参加者:6

4月から在外研究にて,中国の東北部・黒竜江省ハルビンにあります黒竜江省水利科学研究院に客員研究員として11ヶ月間派遣されております。ハルビンでの研究のことだけでなく,日常生活の風景や出来事などをお届けします。ほぼ週刊・・

香川高等専門学校

香川高等専門学校公式サイトはこちら

footer

凍結した道とにわか雪

2月8日 12時15分


A11第182号2月8日,星期五,晴; 先日,少し暖かい日があり,その時ににわか雨が降りました。その後冷え込みであっというまに凍結して,厚さ2~3cmの天然スケート場が出来てしまいました。その上,時々にわか雪が舞い降りると,それでなくても滑りやすい路面が,潤滑剤を撒いたかのような滑りやすさです。ハルビンの方は凍結路を逆に楽しんでいるようで,勢いを付けて平面部をシューッと滑ったり,歩道のすり付け部では両足を揃えて自重だけで滑り下りたりしています。調子に乗っているとこけそうになるので,そのような真似事は程々にしています。石炭による追い炊きにより,PM2.5の数値は高いままです。写真では分かりにくいですが,横の植え込みに見られる地層化した積雪断面を見ると,スス混じり≒PM2.5の雪層が黒くなっているのが分かります。ハルビンの都市化,厳寒地による供給温水の石炭追い炊きの必要性,モータリゼーションによる排気ガスの増加が影響しているものと思われます。こちらの方曰く,この10年でハルビンは空気が悪化してきたとのことです。明日の晩は,旧正月の大晦日。爆竹と花火がすごそうで,寝られるのか,大気汚染が進行しないか心配です。電子爆竹が普及しても,うるさいことには変わりないのでしょう・・

コメント(現在 2件)


  • 2/8 20:02
    1:連日,予行演習的な花火と爆竹音が轟いています。ニュースを見ていると,爆竹は火花というより音が大事とのこと。音の祭事ですね。
  • 2/8 17:39
    2:旧正月の大晦日,なんだか楽しそうですね.
    羨ましいです.

ページの先頭へ

コンテンツエリア終わり
コンテンツエリア終わり