プロフィール

名称:信号処理研究会(産業技術振興会 計測・解析部門)

設立:2011年04月10日

幹事:中山仁史

カテゴリー:産業技術振興会 / 一般企業 / 大学・高専 / 電気情報工学科 / 計測・分析部門

関連:電気情報工学科

参加者:6

 香川高専産業技術振興会 計測・分析部門における信号処理研究会です.信号処理,音響工学及び計測処理などディジタル信号処理を応用とする研究に関する討議を実施いたします.

 入会時,承認が必要です。電話等連絡先を記述下さい。学生の方は,指導教員の氏名もお知らせ下さい。

香川高等専門学校

香川高等専門学校公式サイトはこちら

footer

第4回の研究会実施

2月21日 23時40分
2012年2月17日(金)に本校高松キャンパスの地域イノベーションセンター2F会議室において香川高専産業技術振興会・第4回信号処理研究会を実施いたしました。この度の研究会では,広島市立大学の石光俊介教授をお招きし,工場や製品などにおける騒音また振動対策で効果的なアクティブコントロールによる騒音対策に関するご講演をお願いたしました.石光教授は日本機械学会やブリュエル・ケアー・ジャパンなどで実務者を対象とした騒音対策技術に関するセミナーを実施するなど広くご活躍されており,実環境下で利用可能な騒音制御システムなどの具体的な内容に関するご指導をしていただきました。

コメント(現在 1件)


  • 5/30 12:05
    1:第3回の研究会のテーマに引き続き騒音問題を取り上げて頂きました。石光先生のアクティブコントロールの話も大変参考になりました。
    参加頂いた企業の方々のご意見ご感想をお聞きしたく思います。

ページの先頭へ

コンテンツエリア終わり
コンテンツエリア終わり