地域イノベーションセンター(高松キャンパス)

ごあいさつ
 香川高等専門学校 地域イノベーションセンターは,香川高専と地域社会や産業との連携を促進するために,高松キャンパス内に発足しました。
 この主な活動は,香川高専産業技術振興会会員企業をはじめ,地域企業や大学・試験研究機関などとの共同研究の推進,地域企業技術者や社会人の学び直し支援のための講座の開講などによる地域人材育成,知的財産権の管理と活用などがあげられます。これらの活動を通じて,地域の技術者・研究者や社会人と香川高専の教員と学生のシーズが密接に連携し,共同研究・共同開発を推進することによって地域産業や地域社会の発展に貢献するとともに,香川高専内の教育研究の活性化をはかることが使命となっております。
 今後,地域のニーズに応えるとともに地域に貢献できるよう各種事業を推進してゆきたいと考えておりますので,関係の皆様のご理解とご鞭撻をお願い申し上げます。

        香川高専 地域イノベーション・センター長
                教授 岩田 弘
組織
組織図を以下に示します。
地域イノベーションセンターの組織


スタッフ
センター長岩田 弘(地域人材開発本部 教授)
副センター長嶋ア 真一(機械電子工学科 教授)
企画広報室長高橋 宏明(一般教育科 教授)
人材育成推進室長向谷 光彦(建設環境工学科 教授)
研究開発推進室長小島 隆史(機械工学科 教授)
知的財産管理室長山本 雅史(電気情報工学科 助教)