読 書 の 森 :  私 が 最 近 読 ん だ 本 (2012/10)

S N  (1年5組)
内容
クラスで一番地味な阿武隈川道子は、高校2年生で、 やっとの思いでケータイを手に入れる。 その頃、クラスでは“アバQ”というゲームがはやっていた。 レアアバターを持っていることでクラスをしきっている 女王様の阿波野妙子によって道子もゲームを始める。 道子はだんだんとアバターを着かざることにハマッてゆく。
そして、レアアイテムを手に入れるために、犯罪をおかし、 最後には人殺しまでしてしまう……。
感想
かわいい本の表紙とは対称に中身は非常におそろしいものに なっていました。
自分が人より上に立つことによってしまい、 最後には人殺しまで行う。 自分の目障りなものを暴力でおさえつける。 アバターに似せた顔に整形までする。 そんな主人公を見て恐怖すら覚えました。
ただ人事ではないんだと思います。 事実、現実でも「ゲームのせいで殺人、犯罪を起こした」と 答える人が増えてきています。 ゲームは楽しむものなのに、のめりこんだら、 ここまで人を変えてしまうのだと驚覚しました。
ぜひ皆さんも、ゲームについて考えながら読んでほしいです。
山田悠介
アバター
角川書店
乙一
失はれる物語
角川書店
S K  (3年電子システム工学科)
乙一さんの作品は人間の残酷さが、顕著に表れていて、 いつも意外な結末が待ちうけているので、 ワクワクしながら読み進められます。 その中でも一番読みやすいのは短編集だと思ったので、 この本を紹介しようと思いました。
私がこの本の中の短編で一番気に入っているのは 「Calling You」です。 主人公は友人と上手にしゃべれずクラスで唯一携帯を 持っていない女の子です。 携帯電話が欲しいと思い、自分の想像の中で携帯を形づくるんです。 でもある時に想像の中で作った携帯が着信音を発するのです。 もちろん頭の中なので周りには聞こえません。 その電話をかけてきた子との交流が始まります。 この携帯の仕組みや相手の素性などが気になって ドキドキ、ハラハラしながら読めます。 主人公の繊細さがとても伝わり感動する話になっています。
図書館には乙一さんの作品がこれ以外にもあって 有名な「ZOO」や「GOTH: リストカット事件」もあるので、 そこから手をつけても良いと思います。 ぜひ読んでみてください。
Y K  (3年情報工学科)
「眉唾な話だけど。 わたしのおばあちゃんは月からやってきた人らしい。」 そんな書き出しから始まるこの小説。舞台となるのは、 人類が滅びかけた美しい世界。 人から「お姫さん」と呼ばれる一人の美しい少女と、 妙に小さな商人のお話。 奈須きのこの表現する、今から少し未来のことと、 昔話である「かぐや姫」をミックスした作品。
この本にはCDが2枚ついていて、 坂本真綾が優しく読み上げてくれる。 また、武内崇と逢倉千尋の美しいイラストも必見。
美しく、儚く、淋しい。 そんな世界の愛を楽しんでみては?
奈須きのこ
月の珊瑚
講談社
吉川忠久
第二級陸上無線技術士
試験問題集
第2集 : 合格精選320題
東京電機大学出版局
T K  (4年電子制御工学科)
合格するための過去の問題が分かりやすい解説付きで載っている。 初めて二陸技の勉強を始める人にも、 計算方法や単位計算もしやすい書き方で読みやすいと思う。
しかし、これだけで合格できるかと言われると、不安は残る。 副題通り、この本には320題しか記載されておらず、 解説が載っていても「ああ、この方法か」と気付くことはあっても、 まったく勉強してない人が教科書として使用するのには 向かない。
この一冊で合格ラインに持っていくのは厳しいと思う。 別の過去問がそのまま載っている本や、 詳細を書いている本等を参照しながら勉強して、 この本は携帯に便利なので復習や読解、 自分の覚えているかの確認に使うのにはもってこいの一冊だ。
本書はもちろん合格するために借りた。 非常に使いやすく様々な場所で読めて復習しやすいのは、 他にはない有益なところだと思う。
最後にこの本は“勉強する時間が取りにくい”、 “復習の確認をしたい”、“弱点を発見したい”、 “書ける物が無い所でも勉強したい”と考えている人に、 解くより読んで理解する要素が強いこの本をオススメしたい。
Y M  (4年情報工学科)
この本は、サッカー日本代表キャプテンの長谷部誠選手によって 書かれたものである。 彼にとって「心」とは鍛える、ものではなく「整える」ものである。 その、心を鍛える術についてこの本では多く述べられている。 これらの中で私が最も印象に残ったのは 「整理整頓は心の掃除に通じる」ということである。 彼は心がモヤモヤしたときこそ、身体を動かして整理整頓をし、 そうすることで心の中も掃除されるという。
実際私も心が落ちつかないときは、 部屋が散らかっていることが多かった。 だから落ちつかないときには整理整頓を行った。 たしかに心はスッキリして、 やるべきことに打ちこめるようになった。
この本は、彼が日々心を整えているからこそ 書けたものなんだろうと感じた。 彼を知らない人でも、日常生活において参考になることが多いので ぜひ読んでほしい。 特に心が乱れがちな人にはオススメとなっているので ぜひ借りてほしい。
長谷部誠
心を整える。
勝利をたぐり寄せるための
56の習慣
幻冬舎

■香川高等専門学校
■高松キャンパス
■詫間キャンパス
〒761-8058  香川県高松市勅使町355
〒761-8058  香川県高松市勅使町355
〒769-1192  香川県三豊市詫間町香田551
TEL.087-869-3811 FAX.087-869-3819
TEL.087-869-3811 FAX.087-869-3819
TEL.0875-83-8506 FAX.0875-83-6389
Copyright(C) since 2009 Kagawa National College of Technology All rights Reserved.