高松キャンパス

インターンシップ(校外実習)のご案内
趣旨
企業等における製造・設計・技術開発・工事等の実務を行う事により、学校で修得した知識及び 技能を裏付け、技術者及び社会人としての自覚をもたせる事による教育的意義を認め、正課として これを実施する。
学生の目標
  1. これまでに修得した専門知識が、実際の企業での製品開発や製造及び生産管理等にどのように活かされるかを学ぶ。
  2. 企業により与えられた課題に取り組む。
  3. 実習内容を技術系の文章として、実習報告書にまとめる。
  4. 実習報告書に基づいたプレゼンテーションを体験する事でプレゼン能力を高める。
企業のメリット
  1. 貴社のPR。社名と業務内容を多くの学生に周知できる。
  2. 体験した学生には貴社の業務に対する理解を深めさせる事ができる。
  3. 新卒採用の参考になる。
進行
  1. 第4学年の夏期長期休暇(7月中旬〜8月末日)を利用して、企業に出向き実習(30時間以上)を経験する。
  2. 実習内容は受入先企業の実習教育担当者の計画、指導に従う。
  3. 帰校後、学生は担任教員に実習報告書を提出し、実習報告会での発表を行う。
校外実習受入企業様へのお願い
  1. 校外実習責任者は,原則として実習受入れ企業の配属先組織の長としてください。
  2. 校外実習の実施に当たり,実習責任者は指導計画に基づいて実習中の指導を行い,終了後指導結果として別紙様式による校外実習証明書に記入のうえ、学校にご提出してください。
  3. 校外実習期間中に連絡事項,希望事項が生じた場合は,学校へ連絡してください。
  4. 食費、交通費及び報酬の有無等は受入れ機関の指示に従う事としています。事前に貴社の定めをご教示ください。
学生について
学生には事前に説明会を行い、実習は趣旨にのっとり,教育の一環として行われることを自覚し,責 任ある行動をとるように指導します。また、規律・礼儀・態度・健康管理についても同様に指導します。
保険について
  1. 学生の傷害保険は、学校で加入している日本スポーツ振興センター災害共済給付制度を適用します。
  2. 学生に法律上の損害賠償責任が生じた場合、被害者に対して支払わなければならない損害賠償金に ついて高専機構本部で加入している賠償責任保険を適用します。
お問合せ
  • 本校インターンシップにご協力いただける場合は,調査用紙(excelpdf)にご記入いただき,ファックスまたは電子メールで下記の学生支援係まで送信下さい。
 本校インターンシップに関するお問合せは下までお願いします。

    香川高専高松キャンパス
    学務課学生支援係 キャリアサポートセンター
    Tel: (087)869-3833,Fax:(087)869-3839
    E-mail: gakusei(アットマーク)t.kagawa-nct.ac.jp