学生会活動



入学式+新入生クラブ紹介+入寮式

入学式ではほとんど出番がありませんが、新入生クラブ紹介は学生会が主導で行います。

学生会はクラブ紹介冊子の印刷や、会場の準備、当日の司会進行を担当します。

体育祭

体育祭執行委員会のサポートをします。

当日一ヶ月前ぐらいから、体育祭プログラムの作成や物品の準備、景品の調達等を行います。

本番では本部テントを拠点にして運営の手伝いを行います。

第一回 対話集会

教務主事、学生主事、寮務主事、その他何人かの教員と対話を行う会です。

学生会がメインで活動する行事であり、この話し合いには各クラスの代表者も参加します。

議題は学生会が提示し、時間の許す限り教員と議論を行います。

高等専門学校総合体育大会

高専のNO1を決める大会。高校総体の高専版です。

夏季 集団指導者研修会

様々な校内団体のリーダーを召集し、今後の行事について話し合いを行います。

また、会議以外にも様々な研修行事を組み、リーダーとして必要とされる能力の育成にも取り組みます。

研修会は一泊二日で、参加者が親睦を深め合う機会も十分確保しています。

スポーツ大会

クラス対抗の球技大会です。

スポーツ大会執行委員会がほとんどの準備を行うため、学生会は運営の支援を行います。

体育祭に次ぐ盛り上がりで、クラス全体が団結できる行事です。

ロボットコンテスト

学生が作ったロボット同士で競技を行う、高専ならではの行事です。

高等専門学校連合会及びNHKが主催するため、学生会はその指示に従い会場の準備を行います。

当日も学生会は運営のサポートに回り、これには本部役員以外の学生も動員されます。

学生祭

高松高専最大のイベントともいわれる皆楽祭です。

学生会は学生祭執行委員会と協力して、皆楽祭の成功に全力を注ぎます。

学生会が行う具体的な作業内容は複雑なため割愛しますが、
学生祭の状況に応じて臨機応変に仕事を請け負います。

四国地区総合文化祭

文化部最大の見せ場となる行事です。

四国の5高専が一度に集まり、作品の展示や楽器の演奏、合唱などを行います。

学生会は高専同士で交流会を行い、互いの情報を交換します。

冬季 集団指導者研修会

各団体が、来年度の活動方針について話し合う場です。

運動部や文化部ではそれぞれ代表を選出し、学生会では先輩から後輩への引き継ぎを行います。

第二回 対話集会

再び、教職員と学生の意見交換会です。

早めの準備を心がけないと、満足な話し合いができなくなるので、気合いを入れて臨みます。

また、新入生学生会役員にとっては、初めての会議となります。

卒業式

学生会役員の出る幕はほとんどありませんが、卒業生を見送るために参加します。

↑ PAGE TOP