高松キャンパス
第8回イブニングセミナー(地域・文化部門)を開催しました。
20110315更新
 3月14日(月)17時より、香川高専高松キャンパス地域イノベーションセンターにおいて、第8回イブニングセミ ナー(地域・文化部門−一般教育系研究部門−)を開催しました。産業技術振興会会員企業、本校教員など十数名の参加があり、数学科教員の「有限と無限 と位相空間」と、社会科教員の「城下町高松の町割に歴史をみる」の2件の話題提供がありました。フリートーキングでは、無限の不思議、電磁波を閉じ込める空間、京都をモデルとしながらも、日本の城下町に見られる違い・変遷について活発な発言があり、盛況のうちに会を終えました。