共通情報
四国地区高専シーズ発表会(情報・制御分野)を開催しました
20110829更新
 平成23年8月25日(木)に香川高専詫間キャンパスにおいて、四国地区高専シーズ発表会(情報・制御分野)を開催しました。一般講演Tでは、情報・制御分野の3件、一般講演Uでは、香川高専の3件のシーズ発表を行いました。
 発表後は、企業関係者を含む参加者間で活発な情報交換があり、今後の企業との連携に向けて良好な展望が期待されました。    
 また、特別基調講演では、「福島第一原子力発電所事故を巡る技術者の『危機意識』と『人間力』」と題して、元鞄月ナ原子力事業部、福島第一原子力発電所3,5号機の基本設計を担当された 沼津工業高等専門学校 渡辺敦雄特任教授 に講演いただきました。
 講演終了後は活発な質疑応答もあり、盛況の内に幕を閉じました。

                                                (総務課)