高松キャンパス
疲労試験データの整理法【S-N曲線回帰法】を開催しました。
20111005更新
 9月26日(月)、高松キャンパス地域イノベーションセンターにおいて、疲労試験データの整理法【S−N曲線回帰法】を開催しました。
 講習会では、5名の参加があり、@疲労試験データの整理方法、AS-N曲線と疲労限度、B日本材料学会【S−N曲線回帰法】ソフトの使用方法の講義と演習を熱心に取り組みました。
 なお、本講習会は「かがわ中小企業応援ファンド事業」として実施したものです。
                                  (地域イノベーションセンター)