高松キャンパス
農研機構の革新的技術創造促進事業に採択されました
2014/11/04 更新
 農研機構の改革的技術創造促進事業に、5高専連携(鶴岡、仙台、鳥羽、香川、阿南)で申請し採択されました。
(10月31日に拠点機関の名古屋大学でキックオフミーティングが行われました。)  

 本校からは、電気情報工学科 村上幸一准教授が研究分担者として参加し、H26年度〜H28年度の3年間「情報入力・通信環境機能を備えた低価格センサーシステムの全国圃場への導入と共通データベース・情報共有システムの構築による実証試験」の採択課題を実施します。
(地域イノベーションセンター、電気情報工学科)